夏木マリの生い立ちや家族構成は?家族の画像とエピソードを交えて紹介!

Sponsored Links








夏木マリの現在の家族

出典:夏木マリInstagram

 

夏木マリの結婚歴

夏木マリさんを検索すると「元旦那」というキーワードが出て来ましたが、元旦那はいないようで、今の結婚が初婚になるようです。

 

夏木マリの結婚相手は、斎藤ノヴ

斎藤ノブのプロフィール

本名:斉藤信男(さいとう のぶお)

出身地:京都府

生年月日:1950年11月6日

年齢:70歳(執筆時)

職業:パーカッショニスト

活動期間:1967年 –

 

夏木マリと斎藤ノヴが入籍をしたきっかけ

夏木さんと斎藤さんが結婚に至ったきっかけは「東日本大震災」で、この災害で「家族」という絆の大切さに改めて気づいた夏木さん。

夏木さん曰く、「同世代の両親が亡くなったり、友人が亡くなったりして、自然と死を意識するようになった。」とのこと。

死を意識すると、斎藤さんのお母さんと家族になりたい思いが強くなり、結婚(入籍)に至ったそうです。

 

夏木マリが結婚に至るまで

ここでは、簡単に夏木さんが結婚するまでの流れをお伝えしますね。

 

夏木さんから斎藤さんにアプローチ

2007年:交際が始まると、向かいに住んでいてお互いの自宅を行ったり来たりする関係が続き、夏木さんは「事実婚」とメディアに発表。
そして、彼女は籍にこだわらないフランスやイタリアを引き合いに出し、「フランス婚」や「ユーロ婚」と表現したことで話題に!

2011年5月:入籍を発表し、入籍の理由について、「嫁の立場で義母を介護したいと考えて正式に入籍」と明かしたそうです。

 

夏木さんは、斎藤さんのことを「器の大きい優しい人で、優しく接してくれるので自分も優しくなって人の話しを聞けるようになった」と、斎藤さんと接するようになって自分の変化をテレビで語っていたようです。

 

うさちゃん

仲が良いご夫婦のようで、お互い「阪神タイガース」のファンで、食べ物の好みが合うとか♪

ぱんちゃん

ホント!斎藤さんと一緒によく途上国に旅行に行くとも云われてるし、社会貢献活動も行なっているんだって!

 

一部参考元:『サワコの朝』2017年2月4日放送・ほか

 

夏木マリの子供

 

現在、夫である斎藤ノヴさんと夏木さんの間にはお子様はいらっしゃいません

 

夏木マリの現在の家族構成

 

夏木マリさんと斎藤ノヴさんの構成で2人家族のようです。

 

夏木マリの孫は3人

出典:夏木マリオフィシャルブログ

夏木マリさんで検索をすると、キーワードに「」がでてきました。

先にもお伝えしましたが、夫である斎藤ノヴさんと夏木さんの間にはお子様はいらっしゃいません

 

では、何故?!

 

斎藤ノヴさんと前妻の間にはお子様がいるようで、そのお子様の子供のことを夏木さんが「孫」と言っているようです。

2015年に初の全国ライブツアーの時に、「“孫”も来るので楽しみ。私、おばあちゃんなんですよ」と語ったことで、「夏木マリ 孫」とキーワードが出てくるのかと思いました。
参考元:サンスポ

因みに、2015年5月時点で、3人のお孫さんがいるそうですよ♪

 

夏木マリの住まいは2箇所

夏木マリの東京の住まい

東京都中央区月島にお住まいだと云われていて、リビングが赤・寝室は白・仕事部屋は緑と、部屋ごとに壁の色が違うようにしているようです。

 

夏木マリの京都の住まい

夏木さんの京都の住まいは、夫斎藤さんのご実家。

ここには、90代の義母が住んでいて、夏木さんは月一くらいのペースで”帰る”そうです。

この京都のご実家は、築240年オーバーの家だとか。

 

うさちゃん

斎藤さんのお母さんは、基本何でも一人でやっているそうで、買い物とかはお手伝いさんがしているようです。

ぱんちゃん

お手伝いさんがいれば安心ね♪

うさちゃん

東京と京都で二拠点生活をしている夏木さんだけど、「事務所が住まいみたいなもの」って言っているくらい事務所にいる時間が長いんだって。

 

一部参考元:住まいクラブネットj-waveNEWSポストセブン・ほか

 

次は、夏木さんのプロフィールや経歴の他に、夏木さんの「芸名の由来」と「病気」のこともお伝えしています。

よろしかったらお読みになって♪

 

連続テレビ小説「おかえりモネ」女性キャスト「生い立ちと家族構成」関連記事

鈴木京香

清原果耶

竹下景子

恒松祐里

 

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。