篠原涼子のギャラと年収は?出演作品や評判とプロフィールも調査した

Sponsored Links








こんにちは!

ご結婚されも綺麗なままでご活躍をされている篠原涼子さんのことを調べました。

ここでは、篠原涼子さんの「ギャラから計算した推定年収」 ・「過去に出演した作品の視聴率や評判」や「家族構成」などをお伝えしています。
かなり長くなりましたので、ご興味のある事柄は「目次」をご参考にしてくださればと思います。

 

Sponsored Links

 

篠原涼子のギャラと年収

篠原涼子のギャラ

篠原涼子さんの推定年収を知る前に、ここでは篠原涼子さんのギャラを調べてみようと思いました。

2019年CM1本のギャラは2500万円
※2019年4月週刊誌FLASH参考

2019年1話のテレビドラマのギャラは180万
※2020年エキサイトニュース参考

映画のギャラについて調べてみると、2011年の週間ポストによれば、大物女優で1本300万~500万程度だそうです。
何故こんなに安いギャラなのに出演するのかと云うと、「格上げ」の為に事務所が映画に出したがるとのことでした。

さて、ギャラの話に戻しますが、
この記事を紹介しているのは2020年ですので、9年前の話になりますね。

2011年の「大物」女優で300万円~とのことです・・・

篠原涼子さんは大物女優のランクなのか調べてみました。

ドラマのギャラランクを参考にしたいと思います。

5Aが最高ランクで、4A→3A・・・A→B・・・と下がっていきまして、上位1位~50位まで紹介されていました。
残念ながら、篠原涼子さんのお名前は1位~50位の中に挙がっていません

物価のことや篠原涼子さんのこれまでのキャリアを考え、ここでは映画1本のギャラを500万円にして計算をしたいと思います。

これらを参考にして2019年の年収を調べてみる前に、2019年に篠原涼子さんが出演したテレビドラマ・CM・映画の紹介をしたいと思います。

 

篠原涼子が出演したテレビドラマ・CM・映画

■2019年篠原涼子が出演したテレビドラマは0本
※参考元:Wikipedia

■2019年に篠原涼子が出演したCMは10本
※参考元:https://www.bb-navi.com/cm-douga/shinohararyouko.html

■2019年に篠原涼子が出演した映画は1本
※参考元:Wikipedia

 

篠原涼子の年収を計算してみた

・テレビドラマ:0本

・CM:10本x2500万=25000万

・映画:1本x500万=500万

合計:25,500万

この25,500万円が篠原涼子さんの懐に入る訳ではございません。
篠原涼子さんが所属する事務所がいくらか持っていくことになります。

ここで、篠原涼子さんが所属している事務所と、その事務所と篠原涼子さんの配分を紹介したいと思い調べてみました。

篠原涼子さんが所属している事務所は「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」ですが、事務所とタレントの配分を調べてみましたが、公表されていませんでした。
2018年の年収ランク35位にも篠原涼子さんは挙がっていませんので、事務所とタレントの配分出すのに過去の金額を参考にしようとしましたが出来ません。

ちょっとざっぱすぎるかなと思いましたが、事務所5 : タレント5で計算することにします。

篠原涼子さんが2019年に稼いだ推定額は25,500万。
これを2で割ると・・・・12,750万!!

篠原涼子さんの2019年の年収は1億以上になりました。

篠原涼子さんは、配偶者もいらっしゃることから、配偶者の収入もあります。
そんなに稼がなくても、子育てなどをしてゆっくりしていたのかもしれませんね。

 

篠原涼子さん主演の「ハケンの品格2」が2020年に放送されます。
このテレビドラマ1話のギャラは250万と云われていることから、篠原涼子さんの2020年の年収がアップすることが予想されますし、人気ドラマが復活されることで、CMなどが増えるこよも予想されます。
それによって、篠原涼子さんの年収はアップされると思います。

 

篠原涼子の過去の出演作品や視聴率と評判

ここでは、篠原涼子さんが過去に出演したテレビドラマで視聴率が高かった順に紹介いたします。

1位は「ハケンの品格」

2位は「anego[アネゴ]」

3位はアンフェア

でした。Wikipediaを参考にお伝えします。

2007年放送:ハケンの品格

■全10話

■平均視聴率:20.2%

■役:大前 春子(おおまえ はるこ・1973年2月14日生まれ、放送開始の時点で33歳の設定)

 

ハケンの品格の篠原涼子の評判

・篠原涼子のキャラが強烈で面白い

・毎週見てました。なんでもできて、強くて、きれいで、かっこいい・・・ハケンなのに正社員よりも仕事をこなしてしまう、篠原さんが良かった。

・篠原涼子が絶妙でかなり楽しめた!
引用元:https://filmarks.com/dramas/2769/4528

篠原涼子さんはもちろんのこと、大泉洋さんとの絡みが面白かったと思った方が多いと感じました。
このドラマを配信サービスで観ましたが、篠原涼子さんと大泉洋さんの絡みは、確かに面白かったですし、小泉孝太郎さんのイケメンなこと!!にびっくりしました。
テンポが速くこともあり、視聴率が高かったことに頷けました。

 

2005年放送:anego[アネゴ]

■全10話

■平均視聴率: 15.7%

■役:野田 奈央子(のだ なおこ・ドラマでは1972年6月1日生まれの設定)

 

anego[アネゴ]の篠原涼子の評判

・篠原涼子さん演じるanegoがたまらんかったぁ!

・篠原涼子が魅せるリアルなOL像が
本当に魅力的で子供ながら、
大人になったら立呑屋いくぞとか
影響受けまくりだった作品。

・篠原涼子のコメディエンヌさが光ってます。
引用元:https://filmarks.com/dramas/2947/4775

このドラマで共演した赤西仁さんの評判も良かったようです。

面白かったと云う感想が多い気がしましたし、視聴率も良いことから、配信サービスで観てみたいと思いました。

 

2006年放送:アンフェア


■全11話

■平均視聴率:15.4%

■役:雪平 夏見(ゆきひら なつみ)

 

アンフェアの篠原涼子の評判

・1番篠原涼子のハマり役な気がします!!カッコいい!

・雪平のクールなキャラがかっこいい!篠原涼子さん最高!

・篠原涼子演じる雪平がめちゃくちゃかっこいい!!!いつも冷静で、それを裏切らないような身のこなし。無理に演じているような感じがしなくて、彼女にとても似合っていた。
引用元:https://filmarks.com/dramas/2864/4675

篠原涼子さんがとても格好よかったと記憶しています。
何を演じても、その役にぴったんこに演じられる篠原涼子さんだと思いました。

個人的にはハケンの品格が1番好きかも・・・。

 

篠原涼子のプロフィール(プロファイル)や経歴と家族構成

 

篠原涼子のプロフィール(プロファイル)


本名(旧名):篠原涼子(しのはら りょうこ)

本名(結婚後):市村 涼子

芸名:篠原涼子

生年月日:1973年8月13日

現在の年:46歳(2020年2月時点の年齢)

身長:162㎝

血液型:B型

出身地:群馬県桐生市

職業:歌手・女優

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

元所属していたグループ: 東京パフォーマンスドール

配偶者:あり・市村正親

子供:2人あり・2人とも男の子

篠原涼子の元カレ:メイクアーティストのの吉川清美
同棲していたと云われている元カレでしたが、2001年に別れたそうです

特技:ダンス

趣味:料理・映画&音楽鑑賞

ソウルフード:ソースカツ丼

好きな食べ物:肉全種類・辛い料理・豆腐料理・水戸納豆

嫌いな食べ物:たまごサンド・かんぴょう巻・牡蠣フライ・栗ご飯

得意な料理:和食系・ロールキャベツ

好きなこと:家事全般(料理は品数を多く作る)・カラオケ

カラオケで歌うアーティスト:杏里・ドリカム・MISIA

苦手なこと:鍋の直箸

:唇を噛むこと・指をポキポキ鳴らすこと

怖いこと:高い場所(高所恐怖症)

好きな俳優:コラス・ケイジとジム・キャリー・柳葉敏郎

普段着:家ではパジャマ姿で過ごす

性格:せっかち

好きな男性のタイプ:目力がある人

親友:川村知砂

友人:栗原はるみ・加藤あい・瀬戸朝香・市井由理

ママ友:井川遥

飲み友達:三浦理恵子

連絡し合っているタレント:竹野内豊、田村淳、中山美穂

 

篠原涼子の学歴は中卒

こここでは、篠原涼子さんの出身校を紹介いたします。

出身小学校:桐生市立広沢小学校( 群馬県桐生市広沢町)

出身中学校:桐生市立広沢中学校(群馬県桐生市広沢町)

入学した高校:桐生第一高等学校(群馬県桐生市)
偏差値:38~56

高校に入学してからの篠原涼子さんは、オーディションを数えないくらい受けていました。
そして念願叶って、芸能事務所に合格したため高校1年生の夏に中退したそうです。

調べてみると、通信制の高校などには通っておらず、大学も進学していないことから、篠原涼子さんは高校中退の中卒になると思いました。

 

篠原涼子の学生時代

小学校時代はマンガ部に所属

中学校時代はダンス部に所属
・中学校時代は、不良グループとつるんでいた
・中一:初カレは1コ上の上級生で、ここでファーストキスも経験
・中二:他校の人と交際する

高校時代
・実家の近くのスナックで歌の練習をしていた
・飲食店のバイトをしていた

オーディションに行ったり、バイトをしたり、歌の練習をしたりと、高校進学した時から、かなり多忙な日々を送っていたのかなと思いました。
その甲斐あって、今では超有名になりましたね。

 

篠原涼子の結婚生活

市村正親さんが、ベランダの家庭菜園でいろんな種類の野菜を種から栽培しているそうで、ホンワカとした幸せな生活を過ごしていることを想像した私でした。

篠原涼子さんで検索をすると「娘」のキーワードが出て来ましたが、篠原涼子さんのお子様は男の子です。
では、何故「娘」のキーワードが出てくるのかと調べましたら、2018年『人魚の眠る家』の娘役で共演した子役さんことでした。

 

篠原涼子の夫は市村正親で年収は億

名前の読み:いちむら まさちか

生年月日:1949年1月28日

現在の歳:71歳(2020年2月時点)

篠原涼子との歳の差24歳の年齢差

身長:170㎝

血液型:A型

職業:俳優・声優

事務所:ホリプロ

離婚歴:あり

元妻:八重沢真美(やえざわ まみ)

元妻との結婚生活:1984年 – 2003年5月

元妻の職業:元バレエダンサーで、現在はミュージカル女優

年収:億と云われています。

 

篠原涼子と市村正親の子供

子供:息子2人(ご長男さんは市村正親さんにとてもよく似ていると云われています)

長男の生年月日:2008年5月10日

次男の生年月日:2012年2月22日

息子の学校:青山学院

長男:幼稚園で受験に失敗し、小学校受験で合格
次男:幼稚園受験で合格

青山学院に子供を通わせている有名人:阿部寛・井川遥・長谷川京子・市川海老蔵・大泉洋

 

篠原涼子の現在の住まい

現在の住まい:2つの場所が噂されています。

1:埼玉県川越市・・・市村正親さんのご実家あり、そのご実家近くにマンションを所有している

2:東京都渋谷区(広尾)・・・お子様が青山学院に通学していることと、4億円のマンションを購入したと云われている

この2つの場所が候補に挙がっていますが、篠原涼子さんの自宅で信憑性が高いのは「渋谷区」と云われています。

 

篠原涼子と市村正親の馴れ初め~現在まで

篠原涼子さんが結婚(入籍)をしたのは、彼女が32歳の時でした。
ここでは、夫・市村正親さんとの馴れ初めkら現在までをザックリとお伝えします。

2001年・篠原涼子28歳:舞台「ハムレット」で共演をする

その舞台で市村正親さんと篠原涼子さんの距離が縮まり交際に至る

2003年:市村正親さんと元妻であった八重沢真美さんが離婚をする

2005年:篠原涼子さんと市村正親さんが結婚(入籍)

2008年・篠原涼子34歳:第一子誕生

2010年:結婚式を挙げる→3日後篠原涼子さんの父が他界する

2012年篠原涼子38歳・:第二子誕生→長男が青山学院幼稚園の受験に失敗

2014年:長男が青山学院初等部の受験に合格し入学をする
同年:市村正親が早期の胃がんであることを公表

手術後1ヶ月で復帰した

2015年:次男が青山学院幼稚園に入学

2018年:篠原涼子と市村正親の離婚の危機が報道される

双方の事務所がその報道を否定したため、離婚の危機はなさそうと思われた。

2020年:現時点では離婚はしていない

 

篠原涼子に与えられた結婚の条件

篠原涼子さんの母親は、彼女が2歳の時に交通事故に遭って他界しています。
その為、父親に育てられました。

篠原涼子さんの父親は、篠原涼子さんと市村正親さんの結婚に猛反対をしました。
それは「24歳」の年齢差でした。

徹底して猛反対する父でしたが、結婚を許すため篠原涼子さんと市村正親さんに2つの約束をさせ一件落着をしたのでした。

■篠原涼子さん夫婦が、父親とした2つの約束

早く子供を作ること

生涯一緒にいること

のこの2つでした。

篠原涼子さんと市村正親さんがご結婚出来て良かったですね!!

 

篠原涼子の結婚式場

篠原涼子さんと市村正親さんの結婚式は、2010年8月14日に群馬県にある「ロイヤルチェスター太田」で挙げられました。

約50人ほどの親しい親戚が集まった結婚式だったそうです。

この場所は、篠原涼子さんの父親がお世話になっていた病院の近くであり、式場にはお父さんが疲れた時用に横になれる長いソファも用意されていたとのこと。

この結婚式に参加した父親は、3日後に他界してしまいましたが、篠原涼子さんの花嫁姿が見られて、さぞかし嬉しかったと思います。
お父さんは、涙ぐんでいたそうです。

親孝行ができた篠原涼子さんでしたね。

 

篠原涼子の経歴


中学時代に多くのオーディションを受け、1989年雑誌『月刊デ・ビュー』に掲載された現事務所のオーディションに合格し、芸能界入りを果たした。

高校を中退して上京

・1990年アイドルグループ「東京パフォーマンスドール(TPD)」のメンバーとしてデビューする

・1991年12月からフジテレビ系のバラエティ番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演

1994年7月小室哲哉プロデュースによる篠原涼子 with t.komuro名義でシングル「恋しさと せつなさと 心強さと」を発売し、ブレイクした。

1994年9月に東京パフォーマンスドールを卒業

2001年に舞台初出演を果たす。(蜷川幸雄演出の舞台『ハムレット』)

2005年12月8日俳優の市村正親と入籍する

2010年に結婚式を挙げた

2014年連続ドラマ初主演を果たす。(光とともに…〜自閉症児を抱えて〜)
この出演により、数々のドラマに出演し、ヒットを飛ばす。

 

篠原涼子家族構成は父・母・兄・姉の5人

篠原涼子さんは5人家族の末っ子でした。
篠原涼子さんを検索すると「ハーフ」のキーワードが出て来ましたが、篠原涼子さんはハーフではなく日本人でした。

実家:群馬県桐生市

:篠原勝雄(死亡:2010年8月17日)

父親の職業は、群馬県桐生市で飲食業を営んでいた

:交通事故で他界(篠原涼子さんが2歳の時)

育ての親:なし
育ての親(母)がいると云う噂がございますが、ご実家の近くにあるスナックのママが、サポートしてくれていたそうで、篠原涼子さんがご結婚された後は疎遠になっているとのこと。

:6歳上

:3歳上

篠原涼子:末っ子

篠原涼子さんの得意な料理は、父親から教わった料理だそうです。

篠原さんのお父様は、男手一人で3人のお子さんを育てられたことになります。
仕事と子育てを考えただけでも大変なご苦労をされてきたのだと思いました。

 

 

 

おわりに

今回は、篠原涼子さんのギャラからおおよその年収を計算してみました。
調べていると篠原涼子さんはCMの数が多い女優さんであることが分り、CMでご活躍されているということは、人気があるのだと思いました。

これからも益々ご活躍されると予想されますね!!

その他、篠原涼子さんのプロフィールやご結婚のこと・ご家族のことなどお伝えしてしまい、とても長くなりました。
あなた様がお疲れになっていませんように!

ご訪問してくださり、ありがとうございます。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。