永野芽郁の生い立ちや家族構成は?画像やエピソードを交えて紹介!

Sponsored Links








こんにちは!

今回は、本名でご活躍している女優の永野芽郁さんの生い立ちや実家の家族構成について紹介いたします。

生い立ちでは、永野さんの出身校もお伝えしていますよ♪

 

永野芽郁の生い立ちと出身校

出典: https://www.instagram.com/nagano.mei_fan0924_/

永野芽郁(ながのめい)さんは、1999年9月24日生まれの東京出身でバラエティ番組が好きな女優。

そんな彼女のご実家は、祖父の家で新年を祝っていたとか。

参考元:永野芽郁Wikipedia

 

永野芽郁の小学時代

出典:永野芽郁Instagram

 

永野芽郁の出身小学校

西東京市立けやき小学校西東京私立田無小学校の2校が挙っています。

掃除の時間に定規でチャンバラごっこをして楽しんでいた彼女の母校が分り次第追記する予定です。

 

永野芽郁の小学時代のエピソード

永野さんが初学3年の時に吉祥寺でスカウトされた小学時代。

そんな彼女はウクレレやお琴に興味を持ち習っていた時期もあるようです。

その他、体を柔らかくしたいから新体操を習っていたこともあったとか。

 

にわとちゃん

この当時の特技は一輪車だったとか♪

うさちゃん

小2の時の彼女は、「学年一モテる男の子に恋をしていた」そうよ♡

 

永野芽郁の小学時代の経歴(略歴)

2008年(小学3年):吉祥寺の駅前サンロードの「靴のダイワ吉祥寺1号店」の前でスカウトされた

2009年(小学4年):映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役デビュー

2010年(小学5年):ドラマ『ハガネの女』(テレビ朝日)では主人公の芳賀稲子の小学生時代の役を出演
同年:ファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)でレギュラーモデルを務める

 

参考元:deviewresumediayumeijinhensachipasonicageronag永野芽郁Wikipedia

 

永野芽郁の中学時代

出典:https://twitter.com/yuuna_mei0924

永野芽郁の出身中学校:西東京私立田無第三中学校

 

永野芽郁の中学時代のエピソード

中学の3年間は陸上部に所属していましたが、仮入部だったようです。

その当時、雑誌「ニコラ」で専属モデルをしていた彼女は、日焼けを禁止されていたためだそうです。

部活には参加できなくても、嫌な出来事があった日には、校庭を全力で走ってモヤモヤを発散していたとか。

 

中2からギターに興味を持ち、習い始めたのですが、この頃はアコースティックギタやエレキギターも弾くそうです。

ロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の曲で練習をすることが多かったとか♪

 

にわとちゃん

サックスも吹いていたそうよ♪

うさちゃん

その後、ドラムもマスターしてストレス発散で叩いているとか。

 

永野芽郁の未来のバンドはMAN WITH A MISSION(希望)

出典:MAN WITH A MISSIONInstagram

インタビューで「歌手デビューの可能性は?」と訊かれた彼女の答えは、「私は歌が下手なので…。だからいつかすごく上手く弾けるようになったときに、覆面を被って有名アーティストのバックバンドになりたいんです。つかはMAN WITH A MISSION?)入れてくれたら…」でした!!キャー♡٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

永野芽郁の中学時代の経歴(略歴)

2013年:NHK大河ドラマ『八重の桜』では山川常盤(佐藤みゆき)の少女期で出演

同年:6月から姉妹誌『nicola』(新潮社)のモデル(ニコモ)として活動

参考元:resumediadeviewgeronag永野芽郁Wikipedia

 

永野芽郁の高校時代

永野芽郁の出身高校:クラーク記念国際高等学校(普通科・通信制課程)

偏差値:なし

彼女はこの高校で演技やダンスを学んだそうですよ。

 

永野芽郁の高校時代の経歴(略歴)

2015年:映画『俺物語!!』でオーディションを勝ち抜きヒロイン役に抜擢
同年:「全国高等学校サッカー選手権大会」の11代目応援マネージャーに就任

2016年:13代目「カルピスウォーター」CMキャラクターに起用
同年:UQ mobileのCMに深田恭子、多部未華子とともに三姉妹役で共演し、注目を浴びる
同年:ドラマ『こえ恋』(テレビ東京)でドラマ初主演
同年:NHK大河ドラマ『真田丸』で豊臣秀頼の正室・千姫役で出演
同年:8月から雑誌『Seventeen』(集英社)のモデルとして活動

2017年:映画『ひるなかの流星』で、映画初主演

2018年:高校を卒業
同年:NHK連続テレビ小説『半分、青い。』で主人公・楡野鈴愛役を演じ放送されるが、撮影は高校時代からだそうです。

 

永野芽郁の高校時代のエピソード

NHKの朝ドラ「半分、青い」のヒロインをゲットするためにオーディションを受けたそうですが、当時は「落ちた」と思っていたそうでが、そんな思いと反比例して見事にゲットした彼女でした。

受かったと分った時はパニックになったんだとか。

受かっことを知ったお母さんは泣きながら「おめでとう」と言ってくれたことで、彼女は親孝行できたと安堵したようです。

永野さんの高校時代の略歴を拝見すると超・超多忙だった時代を過ごした彼女ですが、学校は仕事の隙間時間を使って授業に参加していたそうです。

高校の行事もほとんど参加できた高校時代でしたが、彼女のマネージャーがスケジュールを死守ししてくれ、すごく協力してくれたからできたんだとインタビューに答えていました。

 

にわとちゃん

この時代に三味線を習っていた時期もあったそうですよ。

参考元:resumediageronag永野芽郁Wikipediadeview

 

永野芽郁の学歴

出典:永野芽郁Twitter

「お仕事と両立していくしんどさを考えたら、進学しないほうが私には向いているなと思って。一つのことに集中したいタイプなんです」とインタビューで答えていた彼女は、現時点では大学に進学をされていなようですので、最終学歴は高卒になるかと思われます。

 

 

くまこちゃん

次のページからは、永野芽郁さんの「実家の家族」→「永野芽郁のプロフィール・経歴・SNS」などを紹介しています♪

 

永野芽郁の過去の作品や話題の作品を観るなら、U-NEXTの無料トライアルで!!

登録も解約も超簡単!

ちゃちゃと登録して、31日間で観たいあれこれを観ちゃって解約してもOK!

 

詳しくは ↓ で確認してね♪

ドラマ観るなら<U-NEXT>

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。