吉田羊とノバール金沢って?プロフィールと経歴も調べてみた!

Sponsored Links








吉田羊さんと検索をすると「ノバール」「金沢」とキーワードが出てきました。

吉田羊さんと「ノバール」「金沢」がどんな関係があるのか調べていくうちに、プロフィールと経歴もお伝えした方が良いと思いましたので、ここでは

吉田羊とノバール金沢って?プロフィールと経歴も調べてみた!」と題しまして、順を追って紹介いたしますね!

最後まで、お付き合い頂けたら、幸いです。

Sponsored Links

吉田羊のバイト先が金沢にある喫茶店ノバールだった

 

 

 

2014-08-30 付けの吉田羊さんのブログに、

羊の金沢の母。

私がママにお世話になっていたのは今から20年前。私を本名で呼ぶのは、家族と、古くからの友人たちと、ママくらい。

今となっては羊ちゃんと呼ばれることの方が多いので、本名で呼ばれるとなんだかくすぐったいのですが、ママに呼ばれるその響きは温かく、ほっこり懐かしい気持ちにさせてくれます。
 引用元:https://ameblo.jp/hitsuji1118/entry-11917461345.html

私がこのブログを綴っているのが、2019年ですので、今から25年前のお話になりますね。

吉田羊さんの生年月日は、1974年2月3日と云われておりますので、吉田羊さんが20歳前後の話になるかと思います。

 

吉田羊さんのバイト先が「なぜ金沢?」と思いませんでしたか?

 

吉田羊さんにはお姉さんがいらっしゃいまして、そのお姉さんが通っていた大学が金沢大学でした。

吉田羊さんは、金沢大学に通うお姉さんと数ヶ月の間一緒に暮らしていたとのこと。

吉田羊さんが通っている大学の休みの時期だったのか?詳しいことは非公開らしくわかりませんでしたが、石川県でロケがあるときは立ち寄るそうですよ。

 

 

吉田羊さんのオススメの喫茶店ノバールはゴージャス空間

 

 

吉田羊さんがアルバイトしていた喫茶店のノバールはとてもゴージャスな雰囲気が漂っていると思いました。

今どきこんな店内にしている喫茶店は少ないかと思います。

私は画像のようなこんな空間の喫茶店には縁がなかったですね。

 

なにもかもが高そう・・・・。

 

 

この画像はヨーロッパかしら?と思ってしまいました。

これはノバールの店内から撮影されている画像です。

日本って感じがしないのは私だけ?

 

 


定休日:水曜日

住所:石川県金沢市有松2-4-30

 

金沢駅から徒歩約57分

金沢駅からバスで約27分

金沢駅から車で約17分

 

画像を拝見しても、口コミを読んでも昭和の雰囲気が漂うよさげな喫茶店のようでした。

その口コミは下記で!

 

喫茶店のノバールの口コミ

 

・店内はバブル時代を彷彿とさせる広々としたゴージャスな雰囲気。タイムスリップしたような店内ですが、とっても居心地のいいお店です。

・店内はまるで昭和を想わせる様な、なんだか懐かしい造り。
真っ赤に統一されたソファーはふあふあ、小さな頃はこんな喫茶店によく連れて行って貰いました。
”いらっしゃいませ~。”と笑顔のママは雰囲気にぴったしな少し掠れた優しい声。

・先ずお店に入っての感想は「懐かしい」のひと言。でもただ古いのでは無く、壁、窓、天井、家具、調度品ともとても手が混んでいてる、本格的純喫茶

引用元:https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17004340/dtlrvwlst/B118304208/?use_type=0&smp=1#5994413

 

口コミを見ていると、本格的な純喫茶のようです。

真っ赤なソファーがある喫茶店を経験したことがない私です。

ゴージャスな昭和な空間を感じたい時は、ノバールですね!

 

そして、吉田羊さんにもしかしたら会えるかも?です。
ロケ地が石川県の時は、ノバールに立ち寄っていると、吉田羊さんのブログで発信していましたから・・・。

 

 

【合わせて読みたい吉田羊関連記事】

吉田羊の美容法は?実年齢を感じない美肌を調査!愛用化粧品も紹介!

 

吉田羊のプロフィールと経歴

 

 

 

吉田羊のプロフィール

名前:吉田羊右子(よしだようこ)

出身:福岡県久留米市

生年月日:1974年2月3日と云われている

身長:163㎝

血液型:O型

趣味:アンティーク着物・スキューバダイビング

特技:ピアノ

資格:漢字検定2級

好きなこと:一人カラオケ

吉田羊さんは以前所属していた事務所・ORANKU(おらんく)を2018年年末に契約をを終了して、現時点では事務所に所属していません。

 

吉田羊の経歴

 

吉田羊さんは以前所属していた事務所・ORANKU(おらんく)を2018年年末に契約をを終了して、現時点では事務所に所属していません。

 

吉田羊さんがブレイクしたきっかけとなったのが2014年放送のドラマ「HERO」に出演したことでした。

吉田羊さんがブレイクす前から数々の映画やドラマに出演をされていましたが、ブレイクしてから4年後に吉田羊さんしか専属タレントがいない事務所を後にしましたが、何があったかは公表されていないようです。

吉田羊さんが舞台女優をしていた頃に一度だけ結婚を考えた男性がいました。
その男性からプロポーズも受けたそうですが、お芝居を辞められない理由で破局しています。

その男性からのプロポーズの言葉は「結婚して家庭に入って子供を産んで欲しい」だとか・・・。

ですが、吉田羊さんはその男性を選択せず、ご自身の仕事を選びました。

 

話を戻しまして、ここから吉田羊さんの経歴をサラッと紹介していきますね!

1999年:劇団員募集へ横暴して、舞台俳優としてデビューしました。

2001年:「東京スウィカ」を立ち上げ2007年まで主演俳優をここで務めました。
※「東京スウィカ」は女性3人でプロデュースしました。

この間に吉田羊さんは、本名の「吉田 羊右子」から今の芸名「吉田羊」に変更されています。

2007年:ドラマでテレビ初出演を果たしました。そのドラマは「愛の迷宮」で準レギュラーの「沢木祐子 役」で出演。

2009年:映画初出演を果たす。その映画は「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」でオッチョの元妻 役。

2008年:連続テレビ小説(NHK)「瞳」三浦看護師 役で出演。
このドラマを観ていた中井貴一さんの目に留まり、中井貴一さんが三谷幸喜さんに吉田羊さんを引き合わせました。
三谷幸喜さんの作品などに出演し、少しずつ認知されるようになっていった吉田羊さんでした。

2012年:連続テレビ小説(NHK)「純と愛」に出演したことにより、注目をされ始める。
その時の役は「桐野富士子」。

2014年:ドラマ「HERO 第2シリーズ」でブレイク!

それからは、ドラマや映画、CMなどで多々ご出演されるようになりました。

 

この頃、「この俳優さんまた出ている!」と思った俳優は吉田羊さんでした。

私が、吉田羊さんを意識し出したのは「コウノトリ」でした。

「コウノトリ」を観る前は、なぜだか知らないけど、吉田羊さんのお顔を存じていましたし、お名前も知っていました。

自然に私の記憶に入っていた俳優の吉田羊さん・・・ブレイク前は大変ご苦労をされたと察しました。

ブレイクして良かった!!

 

おわりに

今回は、「吉田羊とノバール金沢って?プロフィールと経歴も調べてみた!」と題しまして紹介しましたが、この他に吉田羊さんのプロフィールと経歴も紹介いたしました、。

吉田羊さんが金沢に縁ががあったことがわかり、その縁は喫茶店ノバールでしたね。

その喫茶店のノバールは、金沢駅から車を使うとそんなに遠い感じがしませんでした。

吉田羊さんファン=ヒツジストもノバールに行かれるかもしれませんね!!

 

これからも吉田羊さんを応援します!!

読んでくださってありがとうございます。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。