木村佳乃の生い立ちと実家や現在の家族構成は?エピソードを交えて紹介! 

Sponsored Links








今回は、美しい女優なのに面白い木村佳乃さんの生い立ちや実家と現在の家族や構成をお伝えします。

どんなご家族なのでしょうね?

 

木村佳乃の生い立ち

イギリス生まれの木村佳乃さんは、幼い頃からアメリカ生活の経験がある祖父と父親から「アメリカナイズされるな」・日本のアイデンティをしっかり持て」と言われ続けていたそうです。

そんな祖父や父親を持つ木村さんはどんな生い立ちなのか調べてみました。

 

木村佳乃の幼児期

ロンドンに生まれ、3歳頃に日本に帰国している木村佳乃さんですが、当時の記憶はほとんどないそう。

子供の頃の木村さんは、体が弱く、3歳頃から喘息を治すために水泳を習ったそうです。

小さい頃から父方の祖母に可愛がられたお婆ちゃん子の木村さんでした。

 

木村佳乃の小学校時代

成城学園初等学校に通っていた木村さんですが、通信簿には毎年明るくて大らかな性格」書かれていた、今と変らないお子さんだったようです。

忘れっぽいところがあって、ランドセルを忘れて投稿したり、上履きで下校したことがあったり、忘れ物をして廊下に立たされたりと一度や二度ではなく度々あったとか。

小学生の頃からメイクに興味を持っていて、デパートの化粧品売り場で、ちゃっかり椅子に座ってメイクをしてもらったエピソードがあるそうです。

木村さん曰く、「人にメイクしてもらうのは女性は好きですよね。なんかお姫様になった気分がして」とのこと。

木村さんが小学生6年になった頃は、身長が164㎝あり「大木(たいぼく)」と呼ばれていたとか(笑)

 

木村佳乃の中学校時代・2年間渡米した帰国子女


成城学園中学校に進学した木村さんですが、中学2年の時、父親の仕事の都合で、アメリカニューヨークに2年間移住していた経験があります。

英語を話せないまま渡米したことで、仲間はずれにされたり、いじめられたりして人見知りする子になってしまったそうです。

ですが、負けん気は当時から強かったようで、いじめられた時は大声で「バカヤロー!!」と怒鳴っていたとか(笑)

 

それを心配していた母親が、木村さんを単独で2ヶ月の間強制的に参加させたのが、アメリカのメイン州似あるキャンプでした。

両親と連絡が取れない・トレイやシャワーがない環境で英語漬けになってしまった木村さんは、心細かったとインタビューで当時を振り返っていました。

キャンプに参加してから1週間後に母親から手紙が届き、内容は『元気で頑張ってね』等が綴られていたとか。

その手紙を読んだ木村さんは号泣しながら、早く帰りたいと思っていたけど、勇気づけられ発送の転換ができ、2ヶ月間のサバイバル生活を見事に過ごしたのでした。

 

英語のマスターはキャンプだけではなく、キャンプから帰っても家族で朝から夜まで一日中英語漬けの日々を過ごしていたそうです。

その甲斐があって、人見知りがなくなり、本来の明るい木村さんに徐々になって、英語もじゃんじゃん吸収し、日本に帰国してからは成城大学文芸学部「英文学科」の進学したのでした。

 

この頃の木村さんのエピソードで、懐中電灯でマンガを読んでいて視力が弱くなったとか。

 

にわとりちゃん

木村さんが中2の時に、初めてのデートを経験したそうよ♡

 

木村佳乃の高校時代

 

成城学園高等学校に進学した木村さんですが、この時代は「ヨシノ家の牛丼」とか「ばふん」と呼ばれていたそう(笑)

高校では、馬術部に所属し、青春は馬に捧げていて、馬の世話もしていたことから、匂いが体に染みついていたことから「ばふん」と馬術部意外の友達から呼ばれるようになったそです。

当時は学校に行っても考えるのは馬の事ばかり。本当に馬が恋人でした」とインタビューでその当時のことをお話されています。

日本高等学校馬術選手権女子ジュニア予選4位に入賞した木村さんでした。

 

因みに、成城学園高等学校の偏差値は64(執筆時)

にわとりちゃん

この時代から雑誌の読者モデルをしていたんだって♪

 

木村佳乃の大学時代

成城大学文芸学部英文学科(偏差値:57)に1995年4月に入学し、同年中退した木村さんです。

その当時はドラマで10作品以上、映画1本、バラエティ3本以上、アニメの声優にラジオと多忙でして、大学のための時間は取れなかったと思われます。

 

木村佳乃の学歴は高卒

大学を中退していると云われる事から最終学歴は高校ですね。

 

木村佳乃と英語

英語が堪能な木村さんですが、その堪能な英語を活かしたお仕事もしているようです。

2004年:日韓共同訪問年広報大使に就任
プロモーションのため韓国を訪問して、人気観光地のPRや温泉など日本の魅力的な観光地をPR。

2005年:日豪交流年観光大使を勤め、日豪友好協力基本条約30周年などを記念した交流イベントに参加。

2007年:世界のホラー映画の巨匠13人が競作する「マスターズ・オブ・ホラー」シリーズの『DREAM CRUISE』に主演し、ハリウッドデビューを果たす。

2008年:映画『ブラインドネス』出演

 

以下では、木村佳乃さんの実家&現在のご家族についてお伝えいたします♪

Sponsored Links








1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    あんび

    こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。