真矢ミキの生い立ちや実家&結婚の家族構成は?エピソートと画像を交えて紹介!

Sponsored Links








こんにちは!

今回は、スーツ姿がビシッと似合う女優の真矢ミキさんの生い立ちや家族構成について紹介いたします。

真矢さんって、書道や消しゴム版画に没頭することで無心になり、リフレッシュできるそうですよ♪

それでは、輝く女優の真矢ミキさんを綴って参りますね。

 

目次

真矢ミキの生い立ちや出身校

小さい頃から親に厳しく「普通でいなさい」としつけられてきたという真矢さんの生い立ちを簡単にエピソードと一緒に紹介いたします♪

真矢ミキの幼少期~小学時代

出典:https://livedoor.blogimg.jp/konnnatv/imgs/b/6/b6b35081.jpg

真矢ミキの幼少期

公開身長が166㎝の真矢さんの幼少期は、身長を伸ばしたくて牛乳を良く飲んでいたそうです。

そんな彼女のキャラは、引っ込み思案で対人恐怖症だったとか。

これは、彼女の小さい時からお父さんの仕事の関係で何度も引越しをしたためにそうなっちゃったみたい。

引越しは、彼女の4歳の頃から始まったそう。

広島→福岡→大阪→神奈川(横浜)→千葉など転々として、中学を卒業するまでに8回も続いたとか。

 

真矢ミキの小学時代

地図が好きな真矢さんは、航空地図、古地図を見るのが特に好きみたい。

活断層を見るのも好きで、日本の活断層がどこにあるか全て知っているらしいの。

引越しの多い彼女の小学時代は、学習塾に通っていたそうですよ。

参考元:マイナビニュース2014年5月9日配信・PASONICA JPN真矢ミキWikipedia

 

真矢ミキの中学時代

真矢ミキの出身中学校は豊中市立第二中学校

真矢さんの中学時代になる3年間は大阪府豊中市に住んでいて、豊中市立第二中学校に入学し、この中学を卒業されました。

 

真矢ミキの初恋

この中学時代に真矢さんは初恋を体験されたようです。

お相手は、サッカー部の同級生で、交換日記をして楽しんでいたようですが、中学の卒業式で香水付きのハンカチを貰って告白されたとか♡

ですが、真矢家では引越しが決まっていたため、真矢さんは何も言わずにその場を去ったんだそう(´· ·`)

 

真矢ミキが「宝塚コドモアテネ」に通ったきっかけ

引越しが多かったからか大人しい真矢さんでしたが、中学校の先生が「一人でやることは何でもよくできる。これからは、他の人と一緒になって,何かをつくり上げていくようなことに挑戦したほうが良いですよ。」と言ってくれたことで、日曜日に日舞やバレエ・声楽などが習える「宝塚たからづかコドモアテネ」に通うことになったんだそう。

「宝塚たからづかコドモアテネ」宝塚音楽学校に入るために小さい頃ころからバレエやダンスを習っている子が多いところで、中学から習い始めた真矢さんは「あなたなんか宝塚たからづかには受からないでしょ」って言われたとか。

その言葉で火がついた真矢さんは、「絶対ぜったい受かってやる!」と熱い思いを胸に頑張り、合格にたどりついたんだって( ̄∀ ̄)

もーも

真矢さんのお母さんはよろこんだでしょうねぇ~♪

にわとちゃん

彼女のお母さんは、女学生時代から宝塚のファンで「娘を宝塚に入れる」との夢を抱いていたことがあったんだって。 

参考元:真矢ミキWikipediaPASONICA JPN・EduTownあしたね2008年09月03日・koimousagi・ほか

 

真矢ミキの中学卒業後

出典:https://twitter.com/tkrzkalicen

 

真矢ミキの中学卒業後の出身校:宝塚音楽学校

1979年に宝塚音楽学校に入学した当時15歳の真矢さん。

2年間のレッスンを受け真矢さんが17歳の時に宝塚歌劇団の67期生として入団し、1995年に『エデンの東』で花組トップスターに就任。

そして、1998年10月5日『SPEAKEASY』東京公演千秋楽をもち宝塚歌劇団を退団した彼女でした。

 

真矢ミキの宝塚エピソード

宝塚に受験する時は、「体行動を身につけて対人恐怖症を直す」ためにお母さんにすすめられたんだとか。

ですが、入団後の彼女は規則は破るわ、レッスンはサボるわ状態だったらしい。

 

もーも

因みに、彼女の入学時の成績は40人中37位。

にわとちゃん

当時男役トップスターだった大地真央さんに出会った彼女は、「この人みたいになりたい!」って心から思い、大地さんを目指してお芝居をしていたとか。

 

真矢みき・宝塚同期生(67期)

・黒木瞳(1982年 – 1985年まで月組トップ娘役)

・涼風真世(1991年 – 1993年まで月組トップスター)

・毬藻えり(1989年 – 1992年まで星組トップ娘役)

など

もーも

涼風真世さんを初めて知ったのは、1996年 – 1998年放送されたテレビアニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」で、主人公の緋村剣心の声を担当していたの♡

にわとちゃん

「剣心」の雰囲気から醸し出す「声」や「話すスピード」がイメージ通りでびびっちゃって・・・

それで、「誰?」になり、涼風さんの名前を知ったんだね~。

”彼女の剣心”はjust剣心だったわ~。スゴかったw

参考元:真矢ミキWikipedia・EduTownあしたね2008年09月03日・PASONICA JPNEAT&LEAD2017.12.08配信・ほか

 

真矢ミキの学歴

真矢ミキさんは高卒認定試験に5教科合格していますが、残りの3科目を合格しても学歴となると中卒になります。

大学に進学し、大学を卒業されますと学歴は大卒になるのですが・・・。

ですので、真矢ミキさんの現時点での学歴は中卒になります。

合格者は高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められますが、高等学校を卒業しなければ最終学歴は高等学校卒業とはなりません。

引用元:文部科学省

参考元:スポニチ2017年9月19日配信

 

くまこちゃん

次のパージからは、真矢ミキさんの実家&結婚後の「ご家族について」→「プロフィールや略歴」などを紹介しています♪

 

真矢ミキの作品を観るなら、U-NEXTの無料トライアルで!!

U-NEXTなら登録も解約も超簡単!

 

U-NEXTならちゃちゃと登録できて、31日間で観たいあれこれを観ちゃってちゃちゃっと解約OK!

 

ドラマ観るなら<U-NEXT>

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。