清水邦広|離婚と怪我を乗り越えて復帰した今は?画像を合わせて紹介

Sponsored Links








こんにちは!あんびです。

男子バレーボール界最も有名なバレーボーラーは、清水邦広選手ではないでしょうか?

その清水選手が怪我を乗り越えて復帰しました! パチパチパチ~♪

あの爽やかな笑顔がまた見られる幸せを、あのダイナミックなプレーをまた見られる幸せを噛みしめています。

その清水選手について今回は、「清水邦広|離婚と怪我を乗り越えて復帰した今は?画像を合わせて紹介」と題しまして、画像を合わせて紹介したいと思います。

そして、ワールドカップ2019で活躍シーの紹介もいたします。

 

Sponsored Links

 

清水邦広にとって2018年は離婚と怪我の年だった


清水邦広選手は、歌手の中島美嘉さんと2014年12月25日に結婚しました。

 

 

ですが、この結婚生活は長くは続かず、

中島美嘉さんの一目惚れから始まったご縁は、2018年2月3日に離婚という形で切れることになりました。

 

 

 

そして、この後の2月18日に清水選手は足に大怪我をしてしまいました。

2018年2月に右膝前十字、内側側副(じんたい)断裂で、動画には痛みにこらえる清水選手の様子が映っていました。

この大けがは、4度の手術と約1年の治療とリハビリを要するほど重傷でした。

 

怪我当時の様子を動画で確認しましたが、清水選手はネットから離れており誰かと接触したことはありませんでした。

清水選手がスパイクしたボールが、相手選手にブロックされ、そのボールがまだ着地していなかった清水選手に当たり、清水選手の着地時に右足の膝が外から内に不自然に動いていました

 

内側側副断裂で調べて見ると、下記のような説明がありました。

受傷原因

ラグビーやアメリカンフットボール、サッカー、バスケットボールなどのコンタクトスポーツでは、膝外側から→内側への外力(タックル)により、関節に外反、または外旋力が強制されたときにMCLは過緊張して、最終的には断裂しやすくなります。スキーでの転倒時、ジャンプ着地時、ツイスト時などでも発生します。

引用元:https://www.zamst.jp/tetsujin/knee/medial-collateral-ligament-injury/

 

その時の深津選手は、口を開け呆然として清水選手を見ていたのが印象に残りました。

固まって動けないように感じました。


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BbsZbBkoJww

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BbsZbBkoJww

 

清水選手が担架に移されるときには、さらなる激痛が襲っていたのかも知れません。

清水選手の叫んでいるような声が何度か聞こえました。

担架に乗せられ、運ばれる清水選手の表情は苦しみに耐えていて、額には脂汗が見ような・・・。

 

 

その怪我の事故があった当日に清水選手から下記のツイートがありました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

2018.2.22 ネットで調べて足腰に良いという京都の護王神社に行ってきた。 日曜日、清水さんがケガをした時、私はDAZNで見ていた。 あまりにもショックで、とっても久しぶりに大号泣した。大輔くんがソチオリンピックの前にまた大きなケガをしてグランプリファイナルを欠場すると発表があった時以来かな。 あの時も今回も、神様なんていない、と思った。 大きなケガをして、やっとのことで這い上がってきたアスリートに、またもやこんな試練を与えるとは、温かい心なんてないのか、と。 清水さんの苦しそうな呻き声が頭から離れず、思い出すと泣けてくる。 あの苦しみを代わってあげたい。 清水さんの膝と私の膝を交換することはできないのか。交換できたとしても、私なんかの膝じゃ使い物にならないし、ちゃんと跳べるとは思えないけど、痛みだけでも代わりたい。 将来、医学が進んだら希望すれば誰かの痛みを交換できたりするんだろうか。医学とは違うのかな? でも本当にできることなら代わりたい。 豊田合成の高松さん、 JTのヴェセリン監督、ジェイテクトの浅野さんらが気遣う言葉を寄せていた。 そうだよ、パンサーズとしてだけではない。日本として清水さんは大切な選手なのだ。 今シーズンの活躍ぶりだと全日本にも戻ってくれるだろうと思っていた。 一ファンである私にできることは何だろう? 清水さんが自分を責めることのないようにしてもらいたい。パンサーズが優勝を掴むよう、精一杯応援するしかないだろう。 あさって、大阪大会、応援に行ってきます。 それと、神様いないのかと恨みながらも神社で神頼み。 お願い、清水さんの膝をちゃんと治してください。 待ってるから、きっと清水さんをコートに戻してください。 前だけを見て進むと言った清水さんについて行くと決めたんだから、ずっと待ってる。 #清水邦広

ひーらん(@hiirann)がシェアした投稿 –


ファンのみなさんチームメイト 今日は本当にすみませんでした。

でもこれからも戦いは続きます!

引き続きご声援よろしくお願いします

自分自身はもう今は何もかも全てがイヤで 信じられないですが こんな日もあったなって 笑って言えるように 無理くりでもツイートしておきます。

 

とんだ災難に遭った清水選手ですが、ファンの方々やチームメイトに対して清水選手の気遣いが分かるツイートだと思いました。

なんてファン思いなんだ!チームメイト思いなんだ!と思いませんか?

 

この後の清水選手は4度の手術を受け厳しいリハビリに耐えることになります。

 

 

 

右膝前十字靭帯断裂、内側側副靭帯損傷、半月板損傷などで全治12カ月と診断された時は、バレーボールはもうできないんじゃないか」と不安が勝ちそうになり諦めかけたそうでした。

そして、「バレーボールをやりたくない」とまで思ったことがあるそうです。

 

大変な怪我をされた清水選手ですが、ご回復されバレーボールに戻ってくださって本当に良かった!

清水選手のあの笑顔やプレーがまた見られることを幸せにさえ感じた私でした。

 

清水邦広の大怪我からの復活~今

そんな大けがをした清水選手でしたが、強靱な精神力で復活を果たしました!!

 

それは、2019年2月3日のことでした。

清水選手はインタビューに復活したことを「純粋に嬉しかった」と答えていました。

清水選手の大怪我の時に固まってしまっていた深津英臣選手は、

努力している姿を見てきたので、一緒にコートに立てて嬉しかったです。清水さんは勝つために入ってきてくれているので、これからもっとコンビを合わせて作っていきたい」とインタビューに答えていました。

大怪我を克服して、復帰した清水選手のプレーを見られて深津選手は安堵したと思います。

復帰した清水選手は楽しそうにプレーをしてファンを魅了していますよね!

 

復帰した清水選手に対するファンの声

正直、復帰はもう少し時間が掛かると思っていたのでビックリした。パフォーマンスも悪くはなかったです。

よくぞ、コートに戻ってきた!強い精神力と肉体の持ち主なんだなぁ。フル出場を焦らずにね。

・全治一年からよく復帰したよな。心折らずによく頑張った

・スポーツ選手で全治1年からの復帰はマジ凄い相当リハビリ頑張ったね

俺も前十字靭帯切ったことあるけど 切った時の痛みは悶絶だったなぁ

 

この他では「おかえりなさい!」の声が多かったですよ!

本当に良かった!心の底から良かったと思います!

 

清水邦広のワールドカップ2019での活躍

2019年10月1日 イタリア戦

4度の手術に耐え、大怪我から復活した清水選手が、第一セットで見事な攻撃でイタリアがから得点をゲットしました!

上の画像はその時のシーンです。

出番は少なかった清水選手でちっと寂しかった私でした。

 

2019年10月2日 ポーランド戦

ワンポイントブロッカーで起用されていた清水選手が、途中西田有志選手に替えて清水選手がポイントゲッターとして投入されました。

清水選手はポイントゲッターとして役割をちゃんと果たしてくれました!!

 

2019年10月15日 カナダ戦


スタメン出場し大活躍をしてくれた清水選手でした。

カナダ戦は第五セットまでありましたが、各セットで清水選手のスパイクやサービスエースでポイントを積み重ねていった日本。

特に、第三セットの清水選手は光っていて、サービスエースで魅了させてくれました。

あまりのご活躍で、清水選手の足は大丈夫なのかとヒヤヒヤして観ていた私でした。

 

おわりに

今回は、「清水邦広|離婚と怪我を乗り越えて復帰した今は?画像を合わせて紹介」と題して、清水選手が大怪我をした時から復活までを紹介しました。

復活を見事に果たした清水選手ですが、あのダイナミックなプレーや、あのキラーンとキレイな歯並びが光る爽やかな笑顔で、また魅了して欲しいと思います(笑)

 

清水選手、本当に戻ってきてくれてありがとう!

そして、おかえりなさい!!

これからも応援をしたいと思います!

最後までお付き合いを頂きましてありがとうございます。

 

※画像をクリックしてくださればまとめページに移ります。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。