森口瑤子の生い立ちや実家と現在の家族構成をまとめて紹介!出身校やエピソードも!

Sponsored Links








森口瑤子の現在の家族

出典:https://twitter.com/Jorinchumimaru

森口瑤子の現在の家族構成

森口さんの現在のご家族は、夫・森口さんご本人・長女の構成の3人家族

参考元:森口瑤子Wikipedia

 

森口瑤子の結婚相手は坂元裕二(さかもと ゆうじ)

坂元裕二のプロフィール

職業:脚本家・作詞家・戯曲家・東京芸術大学大学院教授

誕生日:1967年5月12日

年齢:53歳(執筆時)

出身地:大阪府

出身高校:奈良育英高等学校(ならいくえいこうとうがっこう)

出身高校の偏差値:51 – 61

参考元&引用元:坂元 裕二Wikipediaみんなの高校情報

 

坂元裕二の略歴

高校卒業後、フリーターをしながら脚本を学ぶ


1987年:(19歳)「第1回フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞しデビューを果たす


1991年:テレビドラマ「東京ラブストーリー」が大ヒット。
最終回平均視聴率が32.3%で、「月曜日の夜9時は街から女性(もしくはOL)たちが消えた」と言われるほどの社会現象となる。
この大ヒットした作品の影響で、トレンディドラマの旗手として脚光を浴びる。


1996年:「明らかにテレビが嫌で逃亡した」との理由で脚本家休養を宣言し、一度テレビ界から離れる
休養期間中に、森口瑤子さんと結婚。
そして、長女の誕生を経験。
森口さんは仕事をを続けていたため、家育児を担当する主夫生活を送る。


2004年:伊藤ちひろと共に行定勲監督の映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の脚本を担当し、大ヒットを記録


2016年4月:東京芸術大学大学院映像研究科映画表現技術脚本領域教授に就任。

その後も「Mother」や「カルテット」などの話題作を次々と世に送り出す脚本家と同時に、作詞家としても活躍し、小室哲哉氏や松たか子さん、織田裕二氏などに歌詞を提供。

現在もご活躍中♪

参考元&引用元:坂元 裕二Wikipedia

 

森口瑤子と坂元裕二の出逢いから結婚まで

出典:https://twitter.com/flamingo_fla

1996年7月に公開された映画「ユーリ」が森口さんと坂元氏の出逢いのきっかけになったのでした。

坂元裕二さんの初監督作品で脚本も手掛けた映画で、この映画に森口さんが葉子役として出演したことで交際がスタートしたとか。

2年間の交際期間を経て結婚に至ったお二人でした。

 

ぱんちゃん

フランスワールドカップの日本戦を観戦したあとに、マレーシアでプロポーズをされた森口さんなんだって(๑>ᴗ<)ω・๑)♡

参考元:pasonicacareer-findasuneta・ほか

 

森口瑤子の子供は一人

2002年に森口さんは長女を出産しています。

この時期の森口さんはお仕事を続けていたため、坂元氏が主夫として家事育児を行っていたそうですが、森口さんの仕事が落ち着いた後は、彼女が仕事をセーブして育児をしていたとのこと。

森口さんと坂元氏は交代で長女のお弁当を作っていたみたい。

 

ぱんちゃん

娘さんは、この執筆時には20歳。

もーも

娘さんの出身校などの情報は一切公表されていないようで、仕方がないけどちょっと寂しいわ

参考元:エルペディア・asunetacareer-findgameappli555・ほか

 

くまこちゃん

次のページからは、森口瑤子さんの「プロフィールや略歴と似ている有名人」などを紹介しています♪

 

CMナシで過去の作品や話題の作品を観るなら、U-NEXTの無料トライアルで!!

 

U-NEXTは登録も解約も超簡単!って知っていた?!

 

ちゃちゃと登録して、31日間で観たいあれこれを観ちゃってちゃっと解約OK!

 

詳しくは ↓ で確認してね♪

ドラマ観るなら<U-NEXT>

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。