内田理央の美容法とダイエット法を調査!美肌&スタイル維持のポイントも!

Sponsored Links








 

目次

内田理央のイベント&撮影一週間前の美肌&スタイル調整法

内田さんの画像を拝見すると、女性らしい体のシルエットともちもちした肌質が印象に残り、毎日ストイックにあれこれとしているのだと思いきや、内田さん曰く、「ストイックな性格ではないので、撮影前の1週間で一気に仕上げる」そう。

一週間で、女性らしい体のシルエットともちもち肌質が手に入るかも?!なのです♪

 

美肌&スタイル調整法1:封印する食べ物

まずは、甘い飲み物とお菓子を封印

大好きだけど、1週間の短期間だから我慢できる。

 

美肌&スタイル調整法2-1:朝食

普段の内田さんは、朝から麻婆豆腐とかたべるそうですが、朝食をオーガニックグラノーラに代えるとのこと。

体が軽く感じられるそうですよ。

 

ネイチャーズ パース ラブクランチ オーガニック グラノーラ ダークチョコレート&レッドベリー

 

 

 

美肌&スタイル調整法2-2:昼食と夕食

食事は野菜とお肉が中心になり、夜だけは完全に炭水化物を抜くとのこと。

この期間の外食は、お鍋・焼き肉・焼き鳥になることが多くなるとか。

 

美肌&スタイル調整法3:入浴で代謝をアップする

この期間は、1回の入浴でも最大の効果を出すために、少しの時間でもダラダラ汗をかける入浴剤をチョイスしているとのこと。

ダラダラ汗をかくために、入浴前にはデトックス効果も最大にしたいので、炭のサプリを飲んでおくことも忘れないそう。

「炭酸ガスや引き締め成分、ホット成分配合でかなり汗がかける」と云うお助け入浴剤を紹介します。

 

 

 

美肌&スタイル調整法4:マッサージを強化

この期間は毎日行い、セルライトになりそうな部分を痛くてもぎゅ~っと強くつまむことを続ける。
痛いそうですが、続けると硬かった部分が柔らかくなりふわふわになるそうです♪

次に、ローラーを使って痩せたい部分をほぐし、詰まりを取ることをするそうで、これもはじめは痛いらしいそうですが、詰まりが取れるとスッキリするそうですので、詰まりが取れたことが分かるのだとか。

詰まりを取ったら、オイルを使ってマッサージ♪
そのマッサージオイルはフェイス用ですが、ボディもOK!!
以下で紹介♪

 

トリガーポイントグリッド フォームローラー

 

 

 

ルルドビオ

顔はもちろん、ボディにも使えるそうです。

 

 

内田理央のダイエット&スタイル維持法

 

実は太りやすい」と明かしている内田さんですが、体重計には乗らないとか!

内田さんのダイエットの強弱の目安になるアイテムは「デニム」で、このデニムを履いた結果次第にダイエッを決める内田さん。

見た目のシルエット重視で、高校生の頃から体重計に乗っていないと明かしていました。

 

最近始めた新しいダイエットは、「グルテンフリーの食生活」だそうです。

この生活が体質にマッチしたそうで、お腹のハリがみるみるスッキリして、筋トレしていないのに、余計なお肉が落ちたからか筋肉が出て来たとのこと。

 

ダイエットのための食事


大好きな甘いモノを口に入れるのは午前中だけにしているマイルール。

お菓子を購入する時は、原材料をチェックして、1番はじめに”砂糖”と記載されているお菓子はスルーしているとか。

 

ダイエット中の炭水化物はNGで、お肉を食べて、お米の代わりにはキャベツか豆腐に置き換えているそうですが、ストイックになると続かないから、ゆるーく続けることを心がけている内田さんで、友達との食事会でパスタが出たら食べるし、仕事でパンが出たら食べるとインタビューで答えていました。

 

運動

内田さんが目指している体型は、適度な脂肪と筋肉がついた女性らしい柔らかな体型だそうで、運動が嫌いなこともあり、ジムには現時点では行っていないとのこと。

運動をしないで体型をキープするのがテーマだそうです。

ですが、することはしている彼女の運動を紹介いたします。

 

くびれ運動

暇さえあればウエストをひねるのが習慣!」と語っている内田さんは、回数を決めずにヘトヘトになるまで、左右にウエストをひねる「くびれ運動」をしていて、お風呂タイムでもしているとのこと。

ゆるい努力しかできないと言う内田さんが習慣になっているくびれ運動。

習慣にすることとゆるいことがポイントかも!

 

プランク

これは絶対しているエクササイズだそう。

鍛え過ぎて筋肉質になるのを避けたいのと、おなかの前側は少しプニッとしている方が良いからほどほどで。

プランクの他には、「四つん這いで足を上げ下げするヒップアップ運動」もしていると明かしていました。

 

歩く

とにかく歩く。

歩き回る。

スニーカーを履いてたくさん歩くようになったら、むくみが解消され、悩みのO脚に変化が!!

そして、ちょうど良い筋肉もついたので、トレーニングをするより効果的だそうです。

歩く時は、ヒップアップを意識して歩いているとのこと。

 

つま先立ち

電車に乗っているときや、仕事の空き時間はつま先立ちになっていることが習慣になっている内田さんで、このポイントは”太ももの内側にグッと力を入れる“ことだそう。

体幹が鍛えられるとのこと。

 

徹底していること

 

内田さんが徹底して守っているマイルールは、「睡眠中はおなかを空っぽにしておく」だそうです。

起きた瞬間から軽やかな気分を味わえるとか。

ですので、夜にお腹が空いても食べるという選択はなしで、水分でお腹を満たしているとのこと。

内田さん曰く、「ハーブティやスープを飲んでやり過ごします。水分は太らないと思い込んでいます」。

 

ボディチェックのポイント

骨のシルエットが出る場所をスッキリさせておくのがポイントで、華奢に映るのだとか。

骨のシルエットは「鎖骨」・「手足首」・「ひざまわり」で、お腹はグーッて力を入れた時にパンツのラインに乗らなければOKにしているとのこと。

 

 

 

 

ドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」女性キャスト関連記事

稲森いずみの美容法は?美肌とダイエット法を調査!美しい魅力に迫る

 

内田理央のプロフィールと経歴

ここでは内田さんの簡単なプロフィールと経歴をお伝えしています。

ササッと内田さんのことが分かる♪

内田理央のプロフィール


本名:内田理央(うちだ りお)

生年月日:1991年9月27日

:29歳(執筆時)

出身地:東京都八王子市

血液型:O型

身長:166㎝

事務所:レプロエンタテインメント

趣味:漫画、アニメ、イラスト、ゲーム、カラオケ

特技:アニソンの熱唱、海苔巻きが上手に巻ける、ピアノ、トランペット

配偶者:なし(執筆時)

 

内田理央の経歴

スカウトされ芸能界入り

2010年:「アイドルの穴~日テレフォトジェニックを探せ!~」でデビューを果たす。
同年:「日テレジェニック2010」に選ばれた。

2014年:特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」で女優デビューを果たす

2015年:ファッション誌「MORE」の専属モデルになる

2016年:映画「血まみれスケバンチェーンソー」で初出演を果たす。

2019年:ドラマ「おっさんずラブ」の荒井ちず役やブレイク

現在もモデルと女優のお仕事でご活躍中♪

 

にわとりちゃん

ドラマ「おっさんずラブ」のちず役が上手くて、内田さんにハマったのを思い出したわぁ~♪

うさちゃん

ほとんどアドリブだったってよ♪

 

おわりに

ゆる~く、細~く。毎日少しでもキレイになれるための何かをすることかな」と語った内田理央さんですが、使っているアイテムがたくさんで、ここで紹介するには余りにも多すぎて、クタクタになった私です(笑)

それだけ「美」を意識して日々を過ごしているのかと思いました。

いろんなアイテムを持ちたい方や、細かく使い分けたい方なども内田さんの「美」の方法が参考になりますよね♪

内田理央さんの美肌や体系維持のポイントは、「ゆる~く」と、飽きないために新しいアイテムで「ときめき感」を持つことかな~と思いました。

確かに!新しい物を使うときって、ときめきますものね♪

 

この記事の一部参考元:voce・oriconNEWS・exciteニュース・more・マキア・vivi・arほか

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。