柳田将洋のサントリー復帰した理由は?サンバーズメンバーは誰?エピソードも紹介

Sponsored Links








こんんちは!

柳田将洋選手が古巣のサントリーサンバーズに復帰したことや、その理由は何だったのかを知りたくて調べてみました。

更に調べているとサントリーに復帰してからのエピソードもあり、それもお伝えしています!

 

 

柳田将洋がサントリーサンバーズに復帰


2020年6月1日に、柳田選手が所属している事務所・アミューズからサントリーサンバーズに柳田選手が復帰することの発表がありました。

「復帰」と表現しているのは、柳田選手がプロになる前に所属していたチームがサントリーサンバーズだったのです。

サントリーサンバーズからプロに転向した柳田選手でした。

プロになった柳田選手は、海外(ドイツやポーランド)で活躍をしていて、新型コロナウィルスが流行る前は、ドイツにいてプレーをしていたのですが、感染拡大の影響を受けドイツリーグが急遽終了したことにより、帰国した柳田選手でした。

 

ほとんどの方は柳田選手がサントリーサンバーズに復帰することになるとは想像していなかったのではないでしょうか?

 

柳田将洋感じる海外と日本のプレーの違い


柳田選手が常に考えていることは、ご自身が「プレーできる場所はこの世界のどこなのか?」だそうで、海外か日本かなんて考えていないそうですですが、
比較をしてみると海外は、1人で、その場所でチャレンジして、成功していくんだ、という気持ちがより強かった感じがしているそうで、日本は、「チームで戦っていく」というイメージが強いとのこと。

「(海外は、)言葉も文化も違う中で、ちょっと孤独感も感じながら、チームスポーツであるバレーボールという競技に、1人でトライして、自分の価値に挑戦していくみたいな。根源というのか……。 日本だったら言葉も通じるし、悩みだとかいろいろなことを話しながらやっていけると思うんですけど、海外に行くと、僕はそれがあまりできなかったですね」

とインタビューで答えていました。

 

柳田選手は今回契約したのは海外チームではなくて、日本チームにしたことがこの比較で分ったような気がします。

「日本だったら言葉も通じるし、悩みだとかいろいろなことを話しながらやっていける」この言葉かな~と思うんです。

 

柳田将洋がサントリーサンバーズを選んだ理由は2つ

 

この投稿をInstagramで見る

 

すごいの見つけた。 #cuprumlubin #volleyball #特徴は背番号と髪の色 #肩に日の丸 #ありがとうございます

柳田 将洋 Yanagida Masahiro(@masahiro.8.0706)がシェアした投稿 –

 

1:柳田選手がしっかりとバレーできる環境で、2021年の東京オリンピックに向け体調の面などを考えた結果、(サントリーサンバーズで)最高のコンディションを作れると思ったから。

2:2012年ロンドン五輪金メダリストのロシア代表だったムセルスキー・ドミトリー選手とチームメートとして一緒に試合ができるキャリアを積めるから。

 

新型コロナウィルスがあったことにより、大きな選択をした柳田選手だと思いました。
この選択が、柳田選手にとってベストな結果となりますように!!

 

柳田将洋|サントリーサンバーズ復帰後のエピソード


柳田選手がサントリーサンバーズに復帰することをお母さんに伝えた後、柳田選手の実家の飲み物全てがサントリー製品になったそうです(笑)

柳田選手自身は水をよく飲むので「サントリー天然水」2ℓを買って飲んでいるそうですよ。

親子してさすがですね♪
参考元:スポニチ

 

 

 

柳田選手はいつサントリーの本拠地・大阪に着た?

 

柳田選手は、5月中旬に大阪に来て、生活をするための整理をしていたそうです。

ニトリなどに行ってベッドや机を探していたとのこと。
柳田選手が「ニトリ」にいる姿って想像できません。

23歳の頃の柳田選手は「”抱き枕”が手放せない」とテレビで言っていましたが、まだ手放させていないのでしょうか?
当時の抱き枕をまだ使っているのでしょうかね~♪
意外で微笑ましいと思っています。

生活をするための準備をしながら練習をしているそうですが、練習はまだ少人数でトレーニングがメインだそうです。

 

柳田将洋がVリーグで対戦したいチームはジェイテクト


柳田選手が対戦したいチームは、西田有志選手が所属しているジェイテクト。

実際に対戦をしたらどんな展開が待っているのでしょうね~。

柳田選手は、西田選手を起点に盤石のプレーをしてくると思っているそうです。
なんだかワクワクしていそう♪

 

サンバーズ メンバー/2020-21シーズン

 

アイウエオ順で各ポジションごとにまとめ、背番号順にしています。

アウトサイドヒッターは7名

4番:鳥飼 亜斗夢

5番:松林 憲太郎

7番:デ・アルマス ベリオ アライン ジュニア(キューバ)

8番:柳田将洋

10番:藤中謙也

11番:秦 耕介

19番:栗山雅史

 

オポジットは2名

13番:ドミトリー ムセルスキー(ロシア)

18番:小川 猛(ミドルブロッカー兼オポジット

 

セッターは2名

9番:大宅真樹

20番:西田寛基

 

ミドルブロッカーは5名

3番:小野遥輝

12番:塩田達也

14番:加藤久典

21番:佐藤謙次

23番:柏田 樹

 

リベロは3名

1番:鶴田大樹

15番:喜入祥充

22番:高橋結人

 

新加入メンバーはどの方もイケメン♪
柳田選手をはじめ、ご活躍が楽しみです!!

時々、松林選手と秦選手の見分けに「ん?!」と目の動きが止まる時があります。
写真の写り方で、似ている時があるのですが、私だけそう思うのでしょうか・・。

どちらもイケメンですので、目の保養タイム&幸せタイムになっていることは間違いなし!でーす。

 

柳田将洋プロフィールと経歴


↑この動画が好きで何度も観ています。
柳田選手が笑いをこらえている顔が最高に好きで、その顔見たさに何度も観ちゃう♪
ナイスツイートだと思っています!

 

柳田将洋のプロフィール


1992年7月6日生まれの27歳(2020年6月時点)

東京都江戸川区出身で、7歳から地元のクラブチームでバレーボールを始める。

バレーボール部の入部は中学校からで、東洋高校進学してからはエースとして大活躍。

2010年の第41回全国高等学校バレーボール選抜大会には主将として出場し優勝を果たす。

2013年・慶応義塾大学在学中に全日本メンバーに登録

 

柳田将洋の経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

ここまでバタバタでお伝えできていませんでしたが改めて2019-2020のドイツでのシーズンが事実上終了しました。8連勝と勢いに乗り、プレーオフに向けて確かな手応えを感じながらでの急展開だったのでとても残念です。ですが、今の状況からこの選択はとても現実的なものであり、選手やチーム、そしてそれに関係するファンの方を守る選択をしたリーグに感謝しています。 5ヶ月間のシーズンでしたが、ここまででも自分が得られたもの、感じられたものは少なくてはなく、今回も充実したシーズンになったと思います。このシーズンが始まる時に描いた自分のイメージに近いコンディションにも持っていくことができつつ、コートでプレーする時間もそれと並行して増えていました。またこのイメージを日本に帰っても継続して、また更に良い形で体現していきたい。 そして今なお不安な状況ではありますが、引き続きみんなで協力して、今だからこそ改めて人がお互いに団結する素晴らしさを感じられる時間にもしていきましょう。僕も皆さんと共に。 #frankfurt #unitedvolley

柳田 将洋 Yanagida Masahiro(@masahiro.8.0706)がシェアした投稿 –

 

2015年4月:サントリーに入団

2017年:プロ転向を果たす。
・マネジメント会社はアミューズと契約

・ドイツのTVインガーソル・ビュールに移籍

2018年:2018/19シーズン、ポーランドのプラスリーガ、クプルム・ルビン 1年契約

2019年5月:ドイツ1部リーグのUnited Volleysとの契約

2020年3月:新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けドイツリーグが急遽終了
帰国

2020年6月:サントリーサンバーズに復帰すると発表(現時点)

 

柳田将洋関連記事

柳田将洋のプロフィールと経歴は?高校・大学での実力も調査した!

柳田将洋の家族構成は?父・母・弟を調査!親孝行のエピソードも紹介

柳田将洋のネックレスのブランドはどこ?価格や値段と購入方法も調査

柳田将洋の敵に回したくない選手とベスト選手は?号泣した日も紹介!

 

男子バレーボール日本代表関連記事

男子バレーボール2020年の日本代表選手ファンレターのあて先は?

男子バレーボール2020年の日本代表選手|ファンクラブを紹介!

 

おわりに

今季は海外での活躍をやめて、日本で活躍をしてくれる柳田将洋選手。

それも、その活躍する場所は、サントリーサンバーズ!!

海外だと遠い!と思ってしまいますが、日本にいてくれると思うと大阪でも近いと思うから不思議です。

 

柳田選手のSNS

Instagram

Twitter

 

ずっと応援していきます。

ご訪問してくださいまして、ありがとうございます。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。