都築仁の出身校(高校・大学)と経歴は?石川祐希とのエピソードも!

Sponsored Links








こんにちは!

ミラクルスーパーな都築仁選手に今回はベクトルを向けてみました。

都築選手のお顔ってまぁ~素敵!

キリッとした目がなんとも言えない魅力だと思っています。

都築選手のポジションは、アウトサイドヒッターなんですが、迫力のあるスパイクを打ってファンを魅了しています。

 

そんな魅力に溢れた都築選手を今回は、「都築仁の出身校(高校・大学)と経歴は?石川祐希とのエピソードも!」と題しまして、ご紹介したいと思っています。

 

タイトルにも付けましたが、石川祐希選手とのエピソードってなんだったんでしょうね!

お楽しみにしてくださいね!

 

Sponsored Links

 

都築仁のプロフィールと経歴

都築仁のプロフィール

名前:都築仁(つづき・じん)

生年月日:1998年12月28日

出身:名古屋市名東区出

身長:194㎝

体重:85㎏

最高到達点:345㎝

ポジション:OH(アウトサイドヒッター)

趣味:野球観戦(中日ファン)

出身中学名古屋市立神丘中学校

出身高校:星城高等学校

大学中央大学在学

素の自分:マイペース

 

都築仁バレーを始めたきっかけと経歴

都築仁選手は、バレーボールに取り組み始めたのは中学2年生の時でバレーボール選手では遅い方になります。

都築選手はバレーボールよりも野球が好きで、バレーボールを本気で始める前は、野球とバレーの掛け持ちをしていました。

野球クラブは土日しか練習がなくて、その他の曜日が暇だからと云う理由でバレーボールを始めたそうです(笑)

バレーボールを始めたら、バレーの方が楽しくなってしまったとのことwww

その時の都築選手の身長は192㎝もあったそうですよ!

 

その後、高校は誘われた星城高等学校に進学をすることに決めました。

入学前に、星城高は石川選手たちの活躍で2季連続3冠の偉業を達成した瞬間を、会場で都築選手は見ていましたが、その時の都築選手は、すごいと思うだけで全国優勝がどういうものなのか分からなかったそうです。

バレーを始めて1年ちょっとの都築選手にとって、その偉業は一般の人と同じ目線だったとその頃を振り返ってインタビューに答えていました。

高校のバレー部に入ってからは、バレーボールのことを1番に考え、体作りのために食事を変えたりして、自分が楽しんでいたことをやめて練習に励んでいたそうです。

大学は中央大学へ進学し、全日本でご活躍することになったのでした。

 

星城高等学校OBの全日本選手

石川祐希

史上最年少の18歳で日本代表入りしたスーパースターの石川祐希選手

大学のOBでもありますね。

詳しくは、石川選手の関連記事を読んでくださいね!

 

 

深津旭弘

次にご紹介するOBは、深津旭弘選手

名セッターの深津英臣選手のお兄さんになります。

お兄さんも全日本代表になったことがあります。

 

深津英臣

そして、深津英臣選手

黒鷲旗大会 若鷲賞・Vプレミアリーグ 新人賞・第18回アジア選手権 ベストセッター賞などを獲得しているスゴイセッターです。

 

都築仁選手の石川祐希とのエピソード

言えば答えてくれる石川選手

都築選手が中央大学に入学すると、そこで待っていたのは初めての寮生活でした。

中央大の寮は4人部屋で、1年生・2年生・3年生・4年生が1人ずつの4人部屋だそうです。

部屋割には決まりがあって、4年生が1年生を選ぶことができることを知った都築選手は、石川祐希選手が1年生を決める前に「取ってください」とお願いをして同じ部屋になったとのこと。

その時の都築選手の心の中は、「取ってもらえなかったらそーと嫌われている」と思っていたそうです(笑)

都築選手は石川選手に嫌われていなかったようで、石川選手にしっかりと取ってもらったそうですよ!!
言えば答えてくれる石川選手だと思いました。

良い性格ですよね~。

↑ こんな感じの寮生活だったのかしら・・・?

都築選手曰く、石川選手はイメージ通りの優しい先輩だそうです。

 

石川選手と比べられた過去

都築選手が高校時代で活躍をするようになってからは、石川祐希選手と比べられることが多かったのですが、都築選手は比べられることが嫌ではなかったし、気にならなかったそうです。

都築選手にとってそれが嫌だったり、気になっていたら、石川選手と同じ大学には進学はしないですね!

 

石川2世」と云われても嫌とは思わない都築選手って大物かも!!

 

 

 

おわりに

精悍なお顔だちプラス高身長な都築仁選手ですが、高校時代からはモテモテだったそうです。

切れ長の目が素敵ですよね!

石川祐希選手を知ってからは、石川選手について行きたいと云う思いで努力してきた都築選手でした。

その思いはまだ続いているようで、石川選手が活躍したワールドカップバレーの録画を何度も見ては研究を重ねているそうです。

今回は、「都築仁の出身校(高校・大学)と経歴は?石川祐希とのエピソードも!」と題して、ご紹介しましたが、都築選手のことを知ると、今後のご活躍が楽しみになりました!

はりきって応援をしたいと思います!!

 

最後までお付き合いをして頂いて、ありがとうございます。

 

※画像をクリックしてくださればまとめページに移ります。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。