犬の幸せサインはこれ!幸せを感じたい飼い主必見です!

Sponsored Links








こんにちは!あんびです。

今回はわんこが幸せを感じているときってどんな時かを綴って参ります。
これを知れば、飼い主さんの幸せ度が益々アップしちゃいます!

Sponsored Links

幸せを感じているわんこは見たら判る!

飼い主さんと信頼関係をバッチリ築いたわんこは幸せホルモンがバンバン出ています。今すぐに判らなくても、飼い主さんがそのわんこを観察することから始めてみてください。わんこは「幸せです!」と言葉に出して言えません。ですが、態度でしっかり飼い主さんに伝えています。

寝ている姿をチェック

わんこの寝ている姿を観察してみてください。仰向けで寝ていませんか?仰向けで寝ているときのわんこはすっかりリラックスしています。敵のいない空間で守ってくれる飼い主がいる。これを感じているわんこは、仰向けで無防備な寝姿を飼い主さんに見せてくれます。これを見た飼い主さん、あなたのわんこは幸せを感じていますよ!

これは私の体験ですが、殺処分前に私が連れてきた犬の話です。この子が私たち家族に慣れるまで、数週間かかりました。この子は比較的早く慣れてくれたので、私たち家族は安堵した記憶がございます。この子が仰向けで「スピィ~スピィ~」と寝ていた時です。この子の寝姿を見て幸せを感じていた私たちでしたが、この子のかわいい”ちんこリン”から、チラチラと光る何かが見えます。「?」と思った私たちは、そのチラチラ光るものを「まさかね・・・」っと思いながら凝視してみると!!それは、やっぱりおしっこでした。ちんこリンがらチロチロ流れたおしっこが光に反射していたのでした。この子は爆睡しながらおねしょをしていたのです。初めての経験でした。私たちは笑いを堪えることに必死でしたが、幸せを深く感じた瞬間でもありました。

ため息をつくかをチェック

わんこがため息をついているかを観察してみてください。特に寝落ちする前とかにため息をついていませんか?わんこがため息をつくときは、つまらないとか思っているのではなくて、幸せを感じているときだと私は思っています。わんこがリラックスしている時にため息をついていますよ。観察していてそう思いました。わんこのまったりタイムに入った時にため息をよく耳にします。これを耳にすると、「あぁ~幸せなのね!」っと嬉しく思う私です。

わんこの目の輝きをチェック

わんこの目の輝きをチェックしてみてください。キラキラした輝きなら、ご安心ください。そのわんこは幸せですよ。
おびえた目や不満な時の目は日頃から観察をしていると、判るようになります。

例えば、遊んでいる時のわんこの目の輝きはいかがでしょうか?キラキラしていませんか?美味しそうな香りの食べ物があるときのわんこの目の輝きはいかがですか?そんなときのわんこはキラキラビームを出していませんか?キラキラビームを出すわんこは、幸せを感じているからできることなのです。不安な環境などにいるわんこは、こんな場面に身を置いても、キラキラビームを発しない子が多いです。気にしないふりをしたり、目だけを動かしたり、おどおどしていたりしています。

わんこが寄り添ってくるかをチェック

飼い主さんにわんこが寄り添ってきたり、寄り添ってきたかと思えば、飼い主さんの体に自分の体をくっつけて、スリスリしませんか?こんな行動をするわんちゃんは、幸せを感じていますよ!わんこの体を使って目一杯「幸せです!」をアピールしているのです。「幸せ!幸せ!」と言っているのと同じだと私は思っています。そんな時の私も目一杯の幸せを感じて、わんこに「ありがとう」を言います。

わんこが飼い主さんの口をなめるかをチェック

わんこが飼い主さんの口をペロペロなめませんか?これはわんこからの愛情表現の一つです。わんこが飼い主さんに「好き」と言っていたり、信頼関係が出来ている飼い主さんにするボディランゲージです。飼い主さんでペロペロされるのを好まない方は、わんこがその行動に出たら、プイッと横を向いたりして、わんこに理解させましょう。この時はフォローをお忘れなく!わんこのこの行動はその意味だけではありません。飼い主さん以外の人にも口をなめる行為をします。これは挨拶をしているのです。「よろしくお願いします。」=ペロペロと思ってくださいませ。

わんこの名前を呼んだときのわんこの様子をチェック

わんこの名前を呼んでみてください。その時のわんこは、
・キラキラした目で飼い主さんを見る?
・駆け寄って来る?
このようなわんこなら、飼い主さんとバッチリ信頼関係を築いているわんこです。そして、幸せを感じていますよ!この反対に、飼い主さんを一応見る感じや、わんこの体の柔軟性がなかったり、目を合わせようとしなかったり、舌をペロペロしているわんこは、何らかしら幸せを感じていない可能性があります。これらは、一概には言えませんが、不安なときの仕草です。寝起きの時などは、寝起きだからと思ってくださいね。

わんことの生活を大切にする

私たち、人も幸せの感じ方が違います。わんこも同じで、今回記事にしたことをわんこが飼い主さんにしてくれなくれも大丈夫ですよ!何らかしらの幸せランゲージを出しています。

今回は記事にしませんでしたが、しっぽだけで表現をするわんこがいました。ですので、今回記事にしたことが全てではありませんのでご安心くださいね。ただ、忘れないでいただきたいのが、「わんこの幸せってなに?」と考えながら日々を過ごして頂きたいのです。何故なら、わんこの人生は、人の人生よりも早く過ぎます。このことを是非、頭の片隅に置いてくださいませんか?

可愛いわんことの信頼関係や絆はその日その日の積み重ねできるものです。信頼関係ができたら、絆がしっかりと強くなったら占めたもの。どうぞわんこと幸せな日々をお送りくださいませ。

まとめ

今回は”犬の幸せサイン”を記事にしました。
・寝姿
・ため息
・目の輝き
・わんこの寄り添い
・お口ペロペロ
・名前を呼んだとき
を綴りました。いかがでしたか?「我が家のわんこはこんなこと全然してくれない!」と思っている飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんね。大丈夫です。これを読んでくださっているのですから、あなたのわんこは幸せだと私は思いますよ。何故なら、飼っているわんこに全然興味がなかったら、この記事を読んでくださらないでしょう?そのわんことのご縁大切にしている方だと思いますよ。

今回も最後までお付き合いをしてくださって、ありがとうございます。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。