宮沢りえの生い立ちと実家や結婚後~現在の家族構成をまとめて紹介!

Sponsored Links








目次

宮沢りえの生き様

宮沢りえ21歳:1994年自殺未遂

出典:Twitter/【こころナビ】メンタルヘルス診断&掲示板

京都の撮影で滞在していたホテルで自殺未遂騒動が1994年9月に起きたそうです。

泥酔して戻った際、バスルームの洗面台のコップが割れて左手首を切った」と事故だったと説明されていましたが、

真相は、宮沢りえさんが思いを寄せていた相手、市川右團次(当時は右近)氏と交際を望んでいたのに、彼に恋人がいたことが週刊誌で分かったことでした。

そのことで光子さんと大げんかになり、その後自殺未遂騒動になったそうですよ。

そのホテルに勘三郎氏も泊まっていたため不倫だと騒がれたみたい。

参考元:bunshun日刊ゲンダイ2020/09/30配信

 

宮沢りえ22歳:1995年映画『藏』の降板騒動

映画『藏』の出演が決まっていたがクランクイン直前に突如降板騒動を起こした宮沢りえさん。

当番の理由のことで宮沢りえさんがバッシングされることになりました。

宮沢りえさんと共演者の名前のクレジットの順番に対する抗議だと報じられからでした。

参考元:宮沢りえWikipedia文春オンライン2021年3月28日配信

 

宮沢りえ23歳:1996年渡米

なんやかんやあった宮沢りえさんは、1996年の1月に米国ロサンゼルスに住まいを移したそうです。

 

ぱんぱ

大変だった彼女。日本を離れ、ゆっくりお休みをしたようね。

もーも

当時の宮沢親子を見送った人曰く、「事実上、芸能界を追放されたようなもので、痛々しい旅立ちでした」とのこと。

参考元:文春オンライン2021年3月28日配信

 

宮沢りえ27歳:2000年香港映画『華の愛〜遊園驚夢』で芸能界復帰

出典:Twitter/れれ

2002年日本で公開された香港映画『華の愛〜遊園驚夢』の 主演・ジェイド 役で芸能界を復帰した宮沢りえさん。

この映画で、第23回モスクワ国際映画祭最優秀女優賞受賞!

 

その後も、2002年に公開された映画『たそがれ清兵衛』で主演・飯沼朋江 役を演じ日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞したりして現在もご活躍をされています

参考元:宮沢りえWikipedia

 

 

くまこちゃん

ここまでは、宮沢りえさんの生い立ちや生き様をお伝えしました。

以下では、宮沢りえさんの結婚後のご家族や現在のご家族などを紹介しています♪

 

CMなしで過去の作品や話題の作品を観るなら、U-NEXTの無料トライアルがあるわっ!!

 

U-NEXTなら登録も解約も超簡単!

 

ちゃちゃと登録31日間で観たいあれこれを観ちゃってちゃちゃっと解約できる(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

 

詳しくは ↓ で確認してね♪

ドラマ観るなら<U-NEXT>

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。