草笛光子のプロフィールや若い頃・結婚~現在は?どんな人かを調査!

Sponsored Links








今回は、美しくて、おしゃれでカッコイイ。そして、美人な草笛光子さんについて紹介したいと思います。

80歳すぎて再ブレイク中の草笛さんですが、草笛さんを検索すると「死去」とか「死亡」のキーワードが出て来ますが、輝きを増してご活躍をしていらっしゃいます

大人気の草笛さんのことを、「草笛光子のプロフィールや若い頃・結婚~現在は?どんな人かを調査!」と題しまして、順に紹介していますが、
経歴」「家族」「学歴」「結婚」「元夫」や「子供」「現在」などなどと一緒に画像を合わせて紹介しましたら、とても長いページになってしまいました。

最後までお付き合いを頂けましたら幸いです。

Sponsored Links

草笛光子のプロフィール

草笛光子のプロフィール

名前:草笛 光子(くさぶえ みつこ)
※検索すると「草笛美子」の名前も出て来ますが、「くさぶえ よしこ」さんと云いまして、元宝塚歌劇団のタカラジェンヌで娘役でご活躍した女優です。
草笛美子さんは、1977年10月29日、68歳で他界されています。

本名:栗田 光子(くりた みつこ)

出生姓:富田 光子
※富田姓から栗田姓になった理由
母方の長男が戦死したことにより、母方の跡継ぎがいなくなった。草笛さんが戸籍上で母親の実家の養女になって母方の家を継いだため冨田姓から栗田姓になった。

生年月日1933年10月22日・85歳(執筆時)

出生地:神奈川県横浜市神奈川区

身長:158㎝

宝塚:検索すると「宝塚」のキーワードが出て来ますが、草笛光子さんとは別人です。
詳細は、草笛光子さんの「名前」の箇所に紹介しています。

配偶者:芥川也寸志(1960年 – 1962年)

職業:俳優

事務所:草琇舎(そうしゅうしゃ)
業務提携:オスカープロモーション
※草琇舎(個人事務所)のマネージメントを約30年間担当していた母親(92歳)が他界したことなどにより、2009年10月1日付けでオスカープロモーションと契約しています。

ファンレターの宛先:〒107-0061
東京都港区北青山3-6-7青山パラシオタワー 5F
株式会社オスカープロモーション内 草笛光子 宛

 

同期:(昭和8年生まれ)の女優をここでは紹介しています。

 

淡路恵子さん

本名:井田 綾子(いだ あやこ)

生年月日:1933年7月17日

没年月日:2014年1月11日(食道がんで80歳没)

 

 

池内淳子さん

本名:中澤 純子(なかざわ すみこ)

生年月日:1933年11月4日

没年月日:2010年9月26日(76歳没)

 

岡田茉莉子さん


本名:吉田 鞠子(よしだ まりこ/旧姓:田中)

生年月日:1933年1月11日

 

扇千景さん

本名:林 寛子(はやし ひろこ/旧姓、木村)

生年月日:1933年5月10日

配偶者:4代目坂田藤十郎

親族:長男・4代目中村鴈治郎

次男:3代目中村扇雀

孫:中村虎之介

 

北原三枝さん

名前:石原まき子

生年月日:1933年7月23日

配偶者/死別:石原裕次郎(1960年 – 1987年)

 

黒柳徹子さん

生年月日:1933年8月9日

配偶者:未婚で独身

 

ペギー葉山さん

出生名:小鷹狩 繁子(こたかり しげこ)

本名:森 シゲ子(もり シゲこ)

生年月日:1933年12月9日(2017年4月12日83歳没)

 

 

南田洋子さん

本名:加藤 洋子(かとう ようこ)/旧姓:北田

生年月日:1933年3月1日(2009年10月21日76歳没)

配偶者:長門裕之(1934年-2011年77歳没)

 

若尾文子さん

本名:黒川 文子

生年月日:1933年11月8日

配偶者 黒川紀章/死別

 

 

草笛光子の経歴

草笛光子の生い立ちと家族

生い立ち

草笛光子さんは、草笛さんのお母さんが17歳の時に生まれました。

お婆ちゃん子の草笛さんは、ものすごい内弁慶で家族としか話せなく、幼稚園で出席を取る時に返事が返さないほど恥ずかしがり屋さんでした。

草笛さんの小学校低学年時代は、病気がちな子で1週間登校したら、次の1週間はお休みをしてしまうほど体が弱かった。
その頃の草笛さんは、勉強の遅れを取り戻すために設置された特別クラスの授業を受けていたそうです。
登校時は大好きなお婆ちゃんの付き添いが必要だったそうな。

この頃から体を強くするためにバレエを習い始めた草笛さん、このことが未来の女優という仕事に役立つとは、この時は思ってもいなかったでしょうね。

草笛さんは、極度な偏食家で、その頃食べられたのは「卵焼き」と「チョコレート」のみ。

虚弱体質の経験があったからこそ、現在の草笛さんがあるのかしら?

 

高校時代

お父さんに「なぜ横浜で一番の学校を選ばない」と言われて横浜第一高等女学校を受験し、見事に合格をしました。

人と一緒にいるのが苦手だった草笛さんは、電車通学でも人と会うことが我慢できず、片道1時間を毎日歩いて登校し、イヤなことは成るべく我慢しない草笛さんの性格が、この頃には表れていると思いました。

この時代にやっていたことは、陸上と水泳で、部活は創作ダンス部。

この頃、冨田姓から栗田姓になった草笛さんでした。
詳しくは、このページ上にある「プロフィール」の「出生姓」をご覧くださいませ。

 

草笛光子の家族構成と家族について

祖母・両親・長女の草笛さん・妹2人・弟1人の7人家族でした。

 

草笛光子の父親

三菱重工

軍需工場(戦時中)

終戦後に失業する

 

草笛光子の母親

身長が高い女性で、父親が失職した時に、洋裁学校に通って、自宅の敷地内に洋裁店をオープンさせた。

 

■第2子:4歳年下の妹・冨田恵子

職業:俳優(女優)

生年月日:1937年1月1日

特技:三味線、鼓、日舞

受賞:第17回菊田一夫演劇賞受賞

 

■第3子:

終戦後、疎開先の富岡で赤痢で他界。
草笛光子さんが、大人になっても忘れられないことが、妹の骨壷をを風呂敷で背負って空襲下を逃げた最中に妹の骨が背中でカタカタ鳴っていたことだそうです。

 

■第4子:12歳下の弟・富田直幹

職業:占い師(気学師)

 

元夫:芥川也寸志(あくたがわ やすし)

 

 

結婚期間:1960年 – 1962年

生年月日:1925年7月12日
1989年1月31日・63歳で他界

職業:作曲家・指揮者

 

 

草笛光子の学歴と経歴

草笛光子の最終学歴は中学

小学校:横浜市立斎藤分国民学校(横浜市立斎藤分小学校)

中学:公開されていませんでした

高校:横浜第一高等女学校

草笛さんは、横浜第一高等女学校(現在は神奈川県立横浜平沼高等学校:219年度の偏差値/66)を中退しています。

その訳はSKDに入団するためでした。

 

草笛光子の経歴

1950年:松竹歌劇団(SKD)に5期生として入団したため、高校を中退
ユニット名「スリーパールズ」のメンバーになり人気がでる。

きっかけは友達から誘われてで、60倍の倍率をくぐり抜けて見事に合格!

1953年:松竹歌劇に在籍中のまま、松竹の映画「純潔革命」で女優デビューする。

1954年:SKDを退団
SKDのトップスターとして活躍していて、寝る時間を削って勉強・練習した甲斐があって卒業成績もトップでした。

1956年:東宝専属の女優に経てフリー(個人事務所を立ち上げた)になる

多数のドラマ・映画や舞台で活躍

 

受賞歴

1980年:菊田一夫演劇賞/ 舞台「和宮様御留」・同年:舞台「女たちの忠臣蔵」

1981年:芸術祭優秀賞/ 舞台「光の彼方に」

1983年:芸術祭優秀賞/舞台「シカゴ」

1992年:芸術祭賞/舞台「私はシャーリー・ヴァレンタイン」(1991年 – 1996年)

1998年:第49回NHK放送文化賞(平成9年度)

1999年:第6回読売演劇大賞 優秀女優賞/舞台 「エイミィズ・ヴュ」

1999年:紫綬褒章

2003年:第10回読売演劇大賞優秀女優賞 /舞台「Witウイット」

2005年:旭日小綬章

2006年:第14回読売演劇大賞優秀女優賞/舞台 「6週間のダンスレッスン」

2006年:第61回毎日映画コンクール 「田中絹代賞」

2008年:第29回松尾芸能賞

2008年:第16回橋田賞

2013年:菊田一夫演劇賞 特別賞

2014年:第48回紀伊国屋演劇賞 個人賞

2019年:

第34回山路ふみ子映画賞 文化財団特別賞

第35回浅草芸能大賞 大賞

第26回読売演劇大賞 優秀女優賞

 

草笛光子の若い頃(昔)

草笛さんの29歳頃のお顔も美しい!!

色気があるな~29歳なのに・・・。

 

 

 

 

草笛さんの31歳頃のお姿ですが、髪型のせいか年齢不詳っとパッと見に思いましたが、肌の感じをみると、31歳よりお若い感じに見えました。

タバコを持っている指がキレイで、ため息が出てしまいます。

指まで意識していらっしゃるのでしょうね・・・。

 

 

 

 

この放送があったのは、1975年で草笛さんの歳は42。

これは年相応かと思った私でした。

写真写りがそうさせたかも・・・。

 

 

 

View this post on Instagram

今日は国際女性デーとか。なんかちょうどいいですねw はい、83年版勝手にMVP、後半編でございます。いやー…。 徳川十五代のうち九代家重、十二代家慶が端折られておりました。むー、将軍様自体にはいろいろ逸話もありますが大奥に特に事件も無かったからか、なんなら創作話ここでやりゃよかったのに。家慶公に至っては黒船来航に直撃した公方様なので勿体ない気がしなくもない。ちなみに家重公はかのバカ殿のモデルになった方だそうです←将軍家トリビア。 さて後半MVP、前半で漏れた方も交えてお送りします。 5位 草笛光子 (四代家綱御台所付上臈御年寄。出ました超ベテラン。この時期で既にお歳を召されとりましたがやはりこの方相当美人です。将軍乳母の矢島局(悪役)に都言葉で徹底抗戦する様は観ていてスカッとしますw) 4位 小林麻美 (十三代家定御台所近衛敬子、後の天璋院にして篤姫さん!菅野ちゃんやあおいちゃんが演じたこの役をこの方がやっててびっくり。天璋院期は三林京子さんに代わってしまって出番少なめですが、薩摩から嫁いだ薄幸の姫様感は素晴らしく気の毒。つかやっぱり不思議な魅力がある人だなぁと♡) 3位 仙道敦子 (十四代家茂御台所、皇女和宮。はい、幕末大奥には欠かせないこれまた悲運の皇女。平成版では安達祐実ちゃんが喜び勇んで降嫁しとりましたが、死ぬほど嫌がるこちらが史実関係に近いです。どちらにしても記録にもありますが、夫家茂公には大切にされていたのが救いです。無血開城の活躍が描かれなかったのが残念!) 2位 三林京子 (十三代家定御台所、天璋院。来ました!何故か中の人が小林麻美さんから変わったので別の人感ありありなのですが、しっかり大奥の最後を瀧山と共に見届ける大役なのでこの際よしとしますwよりによっての薩摩との板挟みの苦しい立場にありながら、最後まで徳川の夫人として生きる姿はやはり胸を打たれてしまいます。これが菅野ちゃんあおいちゃんに引き継がれていったのだなぁ…!) 1位 栗原小巻 (二代秀忠御台所、お江与兼大奥総取締、瀧山。…結局出ました栗原小巻さん。この作品はむしろこの方の為にやったんでないのかと。大奥を作った人物と、その長い歴史に幕を下ろす人物を同じ俳優さんがやるなんて憎い演出…!終始天晴れな活躍ぶりに最終回は感無量でござんした(泣)にしても平成版の浅野ゆう子りんや篤姫の稲森いずみさん等、相当にインパクトがある役柄も往年のベテランが演じるとまた感慨深いものがありますです、はい。やっぱすげーなぁ…!) 番外編 岸田今日子 (御右筆、袖萩兼ナレーション。出たー!元祖大奥ナレーター!平成版にも御右筆、村瀬として登場。あの語り口は言うに及ばず、画面に収まっているだけでも圧倒的な存在感は超える人はまだいない。さして怖い話ではないのにこの人のナレーションだとやけに恐ろしく聴こえてしまうのは流石としか言えません、はい。) 全編見終わって思ったんですが、また10年20年経てからやるのであれば、徳川十五代ぶっ通しでやるのが一番効果的なんでないのかと。役者さん押さえるの大変そうですが、そこまでやってもいいくらいの題材なんでないんでしょうか。 日本史の中でも特に平和だった徳川期ですが、天下泰平の裏側にはこうした立場にある人達の犠牲があってこそもたらされるもののように感じる次第でございます。表向き平穏に見えてはいても、何処かで必ず代償となるものはあるはず。そうした事もすごく考えさせられる作品でした。 生きてる間に、また観たい…! #大奥 #徳川将軍家 #1983 #東映 #時代劇 #昭和 #女優 #Actress #国際女性デー #瀧山 #お江与 #栗原小巻 #天璋院 #三林京子 #和宮 #仙道敦子 #篤姫 #小林麻美 #飛鳥井 #草笛光子←犬神家でもお馴染み #袖萩 #村瀬 #岸田今日子←最強にして最怖のナレーター #日本 #Japan

A post shared by soulman aka 魂男 (@tamao76) on

 

 

この時の草笛さんは50歳・・・えっ!?まじかっ!!

これは50歳には見えません。

もっと若い頃かと思いまして、計算をしましたが50歳でした(笑)

 

いくつかの画像で草笛さんの昔の姿を拝見しましたが、実年齢よりもお若く見え、色気もある女優さんだな~と思いました。

若い頃から大変お綺麗方で、歳を重ねてもその美貌は衰えないみたいですね!

うらやましい限りです。

草笛光子さんの美容法をやっぱりやろうかっと思った私でした!

 

【合わせて読みたい記事】
草笛光子の美容法や健康法は?キレイの秘訣を紹介!ポイントは4つ!

 

 

草笛光子の結婚

 

 

 

 

草笛光子の結婚から離婚まで

草笛光子さんが26歳(1960年)に結婚をしました。
ですが、その結婚は2年で破局を迎え、1962年には離婚してしまいました。

離婚理由は、
元夫の連れ子との関係が上手くいかなかった
姑の性格がキツかった
性格の不一致
などが伝えられています。

元夫について「芥川也寸志と結婚した時、幸せなハズなのに彼は、いつも 孤独を抱えていた」と思い出話をされたことがあるそうです。

 

草笛光子の旦那は芥川也寸志


草笛さんの旦那になった方は、芥川也寸志(あくたがわ やすし)さんで、草笛さんよりも9歳年上の方でした。

草笛さんは初婚で、旦那は再婚で1人の子供がいました。

芥川さんの連れ子になります。

この結婚は2年で破局を迎えましたが、草笛さんと芥川さんの間には子供はできませんでした。

この後、元旦那は3度目の結婚をして、子供ができています。

 

元夫の結婚歴

1948年:東京音楽学校で知り合った声楽家の山田紗織さんと結婚

19957年山田紗織さんと離婚 子供女の子2人

1960年:離婚して3年が過ぎた頃、草笛光子さんと結婚

1962年:草笛光子さんと離婚

1970年:作曲家・エレクトーン奏者の江川真澄さんと結婚 男の子1人を授かる

 

芥川也寸志さんの子供は3人

長女:芥川也寸志さん

メディアコーディネーターや交通評論家で活動中

 

次女:現時点で公開されていませんでした。

 

長男:芥川貴之志さん

フリーエディター、クリエイター、グラフィックデザイナーでご活躍中。

クラシック・ナイキのコレクターとして有名。

 

元旦那になった芥川也寸志さんですが、誰もが知っている「芥川龍之介」さんがになります。

芥川龍之介の三男として生まれ、は塚本 善五郎(つかもと ぜんごろう)の娘で、名は塚本文

 

 

草笛光子の現在

草笛光子の現在

草笛光子さんは、現在でもご活躍中で、ドラマ・映画や舞台と多忙な日々を送っています。

そして、独身生活を楽しんでいらっしゃるようです。

 

グレーヘア(白髪)が美しく、草笛さんの美貌をより一層際立たせているのではないでしょうか?

キレイな身のこなしやおしゃれでかっこいいコーディネイトは女性の憧れになっていると思います。

そんな草笛さんは、過去に本を出していまして、中でも『草笛光子のクローゼット』は好評だそうです。

美しい草笛さんを思う存分見える本で、歳を重ねるのが楽しく思える本かと思いました。

 

草笛光子の本

『光子の扉を開けて』

 

 

『いつも私で生きていく』

 

 

『草笛光子のクローゼット』

 

 

草笛光子の生活

日常生活

 

草笛さんの生活をザックリとお伝えします。

・食事の支度は全てお手伝いさんに任せています。

・朝は新聞を隅から隅まで読む。

・朝はお経をあげている。

・昔の洋服はほとんど残してあって、今でも昔の洋服をコーディネートして楽しんでいる。

 

住まい

ニューヨークと噂がありますが、草笛さんのお住まいは公開されていませんでしたが、東京の都心か横浜あたりにお住まいになっているのではないかと云われています。

2014年の情報では、東京都世田谷区にお住まいを構えていました。

現在もかしら?

 

行きつけの場所

草笛さんの行きつけのレストランがございまして、横浜中華街の中華「富筵」です。

この「富筵」は、草笛さんの体調に合わせて料理を出してくれる有り難いレストランだそうです。

 

 

横浜にあるホテルニューグランドは、海をみながら台本を読んだり、セリフを覚えたりするのに使っているそうです。

 

 

パーラーローレルは洋菓子店&喫茶店で、何十年も草笛さんが通っているケーキ屋さんです。

ここのスイートポテトがお気に入りだとか・・・。

石原裕次郎さんもお気に入りの店だったと云われています。

 

■パーラー ローレル/Parlour Laurel

所在地: 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7丁目24−3

 

 

恵比寿にある 焼肉「喜福世(きっぽよ)」で、ここも何十年も通っている焼き肉屋さんだそうです。

 

草笛光子の性格

 

自然体で生きている草笛さん。

そんな草笛さんは、なんでも思ったことはすぐストレートに言ってしまうとか。

それで、「あぁしまった」と思うこともあるけど、それが草笛さんの性格だからなかなか治らないらしいです。

ご自身で「そのまんま光子」と名前を変えた方がいいみたいだと言っていました。

 

ストレート何でも言うのだけど、陰でぐちゃぐちゃ言うのは大っ嫌だそうで、美しくエレガントな草笛さんですが、性格は男前な性格なのかもしれませんね。

人間関係で「イヤ」と思った方とは、離れているそうです。

お互いその空気で判るのでは?っとインタビューに答えていて、人の好き嫌いは口には出さないともおっしゃっていました。

その訳は※1いろんな方とお付き合いしなきゃならない仕事だから。」だそうです。

※2女優という仕事は、多くの共演者やスタッフと関わる仕事でもある。人間関係は、やっぱり難しい」とも。

合わない方とは、離れていることが一番いいのかもしれませんね。

※1・※2引用元:https://www.shosetsu-maru.com/hon-no-mado/special/1

 

【こちらの記事もオススメです】

草笛光子の美容法や健康法は?キレイの秘訣を紹介!ポイントは4つ!

 

おわりに

官界は、大人気の草笛光子さんのことを、「草笛光子のプロフィールや若い頃・結婚~現在は?どんな人かを調査!」と題しまして、順に紹介いたしましたが、
経歴」「家族」「学歴」「婚」「元夫」や「子供」「現在」などなど草笛光子さんことを成るべく多く紹介したいと思ったら、こんなに長くなってしまい、申し訳なく思っています。

そして、最後までお付き合い頂いたことを感謝いたします。

ありがとうございます。

白髪が美しい草笛さんのさらなるご活躍を楽しみにしながら終わります。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。