仲間由紀恵の生い立ちや実家&現在の家族構成をまとめて紹介!出身校やエピソードも!

Sponsored Links








こんにちは!

今回紹介するのは、将来の夢は「駄菓子屋経営」だった沖縄県浦添市出身でプロダクション尾木に所属している女優の仲間由紀恵さんです。

美しい仲間由紀恵さんは、ネット上でハーフなのでは?と一部で噂されているようですが、ハーフではないようですよ。

そんな仲間由紀恵さんの生い立ちや実家&現在のご家族を紹介いたしますね。

※この記事でお伝えしていることは、この記事を投稿した時のものであり、現在ではことなる場合があります。

 

目次

仲間由紀恵の生い立ちや出身校

仲間由紀恵の幼少期~小学時代

出典:https://twitter.com/warawara444

沖縄県浦添市(うらそえし)の海がすぐ近くにある家に生れた仲間由紀恵さんで、子供の頃から大きな音が苦手なんだそう。

風船が割れる音や花火とか拳銃の発射音や顔のそばで鳴らされるカチンコなど。

幼少期から宮城流の琉球舞踊・ピアノ・水泳などを習った仲間さんでしたが、琉球舞踊以外は続かなかったそうです。

 

仲間由紀恵と琉球舞踊

お初の琉球舞踊は仲間さんが5歳の時。

仲間さんの母親のどの年齢の方の踊りを見て心を打たれた彼女は、その方に弟子入りをすることに。

仲間さんの師匠は、大らかで優しい人柄だったそうですが、”琉球舞踊”に関することになると厳しく何日も踊らず、すり足だけをずっと繰り返しさせられたこともあったんだとか。

”琉球舞踊”の基本体勢である腰を落としながらのすり足での過酷な練習で、連日、玉の汗を流していたそうです。

仲間由紀恵の幼少期の遊び

外で体を動かすことが大好きだった仲間さんで、真っ黒に日焼けをしていて、夏休みの間も毎日学校に通い遊んでいたそうです。

昼間は木登りやセミやクワガタを捕って、夜は肝試し。

とっておきの?楽しみは、お兄さん達と捕ったセミをダンボールに入れて、そのダンボールにセミがいっぱいなると、家の中でそのダンボールを開けてセミを家の中に放つ遊びなんだとかw。

仲間由紀恵の出身小学校

仲間さんの母校になる小学校は、浦添市立内間小学校だとのこと。

仲間由紀恵の初恋

仲間さんの初恋は小5のときで、親友の彼氏に恋しちゃった彼女は、そのことを親友に打ち明けると、親友は「じゃ、あげるよ」と。

その言葉を聞いた後は、仲間さんは親友の元彼氏と交際したそうです。

仲間由紀恵の小学時代のエピソード

家族で海に遊びに行った時に、スカウトされた仲間さんでした。

スカウト後の彼女については、「仲間由紀恵の中学時代」でお伝えしますね( –• )☆

参考元:PASONICA JPN・今夜くらべて見ました2019年7月10日・スポニチ2017年1月10日タレント辞書smart-enta・ほか

 

仲間由紀恵の中学時代

出典:https://twitter.com/DesuMania

仲間由紀恵の出身中学校

仲間さんの母校となる中学校は、浦添市立神森中学校だそうで、吹奏楽部所属していた彼女はトロンボーンとチューバを担当していたそうです。

また、放送委員も務めたことがあり、。給食の時間に校内テレビ放送に出演して自分で書いた原稿を読んだりしていたとか。

仲間由紀恵の中学時代の恋愛

同じクラスの男子にラブレターを出して、見事に彼を射止めた仲間さん。

学習塾から一緒に帰ったり、電話でお話をしたりして楽しんでいたそうです。

仲間由紀恵と中学時代の琉球舞踊

琉球舞踊の先生になろうと思っていた時期があった仲間さんで、中三の時に琉球舞踊の全国コンクールで入賞!

師範昇格への登竜門にあたる新人賞だったそうで、上京することが決まっていたため、最初で最後のチャンスだったとか。

「芸能の仕事をしていなかったら、一生やっていたと思う」と言うほど好きだったみたい。

吹奏楽部は、平日の練習だけでは他意なく、夏休みも返上して練習をしていたんだとか。

この時代は、は吹奏楽と琉球舞踊に励んでいて、疲れて授業中に居眠りをしていたこともあったそうです。

仲間由紀恵の中学時代のエピソード

中1の時にテレビで工藤静香さんの歌っている姿を見たことで、芸能界を目指すきっかけになったそうです。

1993年の仲間さんが中2の時に宜野湾市のタレント養成学校「沖縄タレントアカデミー」に入学。

翌年、1994年の中3には沖縄テレビ放送『青い夏』の一般公募オーディションでグランプリを受賞し初のドラマ出演を果たしたのでした。

その他、琉球放送のラジオ番組「男の子は聞いちゃ駄目!」や「オキコパン」のテレビCMなどにも出演していたそうです。

中学を卒業した彼女は沖縄に留まることなく上京することに・・・・。

上京後は「仲間由紀恵の高校時代」でお伝えしています(•̀-)و..:*

仲間由紀恵の中学時代のいじめ

仲間さんは中学時代にイジメに遭っていたそうです。

学校に貼られた修学旅行の写真で、傷がついていたり、無視されたりしていたんだとか。

イジメがある度に親友がいつも「気にしないで」と言って励ましてくれていたそうです。

参考元:PASONICA JPN沖縄タイムス2019年7月16日Middle Edge016年9月14日アサジョ2016/06/06スポニチ2017年1月10日smart-enta・ほか

 

仲間由紀恵の高校時代

出典:https://twitter.com/ryo_is_war

仲間由紀恵の出身高校

仲間さんが卒業されたと言われている高校は「日出女子学園高等学校」で、陸上部に所属して、長距離走をしていたとか。

この高校は、中学時代の恩師が多忙の中で探してくれた高校なんだそうです。

因みに、中国の万里の長城に修学旅行で行ったんだって。

※現在は「目黒日本大学高等学校」

仲間由紀恵の上京のきっかけ

仲間さんの中3の時に、テレビドラマ「青い夏」に出演したことで、そのドラマのプロデューサーから芸能事務所の「プロダクション尾木」を紹介されたことでした。

この芸能事務所には、仲間さんが憧れていた工藤静香さんも当時は所属していたんだって。

仲間由紀恵と父親とのエピソード

仲間さんの父親は遠洋漁業の仕事をしており、半年に1回くらいしか家に帰ってこなかったそうです。

仲間さんの上京が決まった時も父親は海の上にいたため、そのことを無線で報告。

父親は上京することに対して反対どころか「頑張ってきなさい」と仲間さんを激励してくれたんだとか。

高校時代の思い出

上京当時は、レコード会社の寮に住んでいて門限が22時。

電車の乗り換えが判らず良く迷子になっていた仲間さんだったとか。

中学時代まではのんびりな性格で、友だちと待ち合わせても2時間とか遅れていた仲間さんでしたが、上京後はご自身の食事の時間が邪魔と思うくらいせっかちな性格になったそうです。

参考元:沖縄タイムス2019年7月16日Middle Edge016年9月14日numero2016.6.14modelpress2019.07.11PASONICA JPN・『今夜くらべてみました』2019年7月10日放送・atozsearch・ほか

 

仲間由紀恵の学歴

出典:https://twitter.com/xd_taeh

仲間由紀恵さんは大学に進学をしていないようですので、彼女の最終学歴は高卒

 

CMナシで楽しめるU-NEXTは推し!!

 

U-NEXTは登録も解約も超簡単!

 

・約1ヶ月の間観たいあれこれを観ちゃって解約してもOK(ノ*>∀<)ノ♡

・あのNHKも観られちゃうからちょ~お得って感じ(๑♡∀♡๑)

・CMナシだから作品を観ながら時短が出来るヾ(´︶`♡)ノ

 

詳しくは ↓ で確認してね⸜(◡̈ )⸝

仲間由紀恵のドラマも<U-NEXT>

 

他の女性キャスト記事もあるの( ॣ ̫ • ॣ)♡

 

くまこちゃん

次のページからは、仲間由紀恵さんの「実家の家族」→「現在の家族」→「プロフィールと略歴」などを紹介しています♪

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。