松坂慶子の生い立ちや実家の家族構成は?現在の家族構成も紹介!

Sponsored Links








こんにちは!

今回は、日本を代表する女優のお一人、松坂慶子さんの生い立ちや出身校と実家&現在のご家族などを紹介いたします。

ここの主こと私は昭和生まれですので、松坂慶子さんと言えば、絶世の美女のイメージがありますが、お若い方々には「誰?」になるかと・・・。

私の家族は、過去に多くの有名人にお会いする機会がございました。

その中でも、松坂慶子さんの美しさは声を失うくらい美しいかったと家族が話していた記憶がございます。

大スター松坂慶子さんですが、そんな彼女の人生はある時期は大変だったみたい。

では、参りましょうか(๑❛ꆚ❛๑)/

 

松坂慶子の生い立ちや出身校

松坂慶子の幼児期

早産で未熟児で生まれた松坂さん。

彼女は体が弱く、授乳は1歳くらいまでは哺乳瓶では吸えなく、病院のお世話になりっぱなしだったとか。

幼い頃は、誤って古い牛乳を飲んでしまいに死にかけたこともあったそうです。

子供の頃からのんびり屋さんの彼女の習い事は、ピアノ・バレエで、将来はバレリーナになりたいと考えるくらい5歳から習ったバレエには特別な思いがあったようです。

 

理想あんび

彼女のご両親は”イングリッド・バーグマンのような綺麗な女性になってほしい”と思っていたそうで、いくつも習い事をさせていたみたい。

現実あんび

裕福なご家庭だったそうよ。

参考元:松坂慶子Wikipediatrendnews.tokyoharyu-koreaPASONICA JPN・ほか

 

松坂慶子が入学した小学校は「渋谷区鳩森小学校」

松坂さんが小学2年の時にくるみ児童合唱団(くるみ芸術学園)に入団し、歌唱科、ピアノ科、児童舞踊科を受講していたそうです。

 

松坂慶子出身小学校は「中野区立向台小学校」

松坂さんが小学3年の頃に引越しをしたため、中野区立向台小学校に転校したとか。

NHKの「腕くらべ声くらべ子供音楽会」に参加し、「カラスの赤ちゃん」を歌い合格した松坂さん。

 

理想あんび

この頃から松坂さんの身長がグングン伸び、運動神経が良い活発な松坂さんになったそうよ♪

現実あんび

のんびり屋はずっとで、大人になってものんびりなんだって(⊙ꇴ⊙)

参考元:松坂慶子WikipediaPASONICA JPNtrendnews.tokyo・ほか

 

中学時代

松坂慶子の出身中学は中野区立第三中学

松坂さんの中学2年の時に、演劇部の友達と一緒に「劇団ひまわり」入団し、翌年(1967年放送)は『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』でテレビ初出演を果たしたそうです。

翌々年(1968年放送)には『ウルトラセブン』の第31話「悪魔の住む花」でミクロ怪獣ダリーに寄生された少女・カオリ(香織)役として出演。

参考元:松坂慶子WikipediaPASONICA JPN・ほか

 

高校時代

松坂慶子の出身高校は日本大学第二高校

松坂さんが高校2年(1969年)になると大映からスカウトされ、『女子高校医の記録 続・妊娠』で女高生の一人としてスクリーンデビュー

1970年には、大映東京撮影所入社したのでした。

 

理想あんび

彼女の高2から古賀政男ギター歌謡学院で週2回の歌のレッスンを受けていたとか。

参考元:・松坂慶子Wikipedia・ほか

 

松坂慶子の学歴

松坂さんは大学に進学をしていないようなので、最終学歴は高卒になるかと思われます。

 

くまこちゃん

次にページからは、松坂慶子さんの「ご実家の家族」→「現在のご家族」→「プロフィール」などを紹介しています♪

 

ドラマ「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜」女性キャスト関連記事

倉科カナの生い立ちや家族構成は?出身校とエピソードを交えて紹介!

CMなしてドラマをを観るなら、U-NEXTの無料トライアルがあるにゃん

 

U-NEXTなら登録も解約も超簡単!

ちゃちゃと登録できて、31日間で観たいあれこれを観ちゃってちゃちゃっと解約できる!

 

ドラマを観る時って、ある程度の時間を確保しないといけないし、CMの時間がもったいないと思っちゃう私。

U-NEXTなら、いつでも好きな時間に好きな場面からCMナシで観られるから、私の思いのまま!

 

あなた様もいかが?

詳しくは ↓ こちらを見てね♪

ドラマ観るなら<U-NEXT>

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。