石川祐希の出身校(小学校から大学)はどこ?偏差値と経歴も調査した

Sponsored Links








石川祐希の知られざる挫折


引用元:https://www.youtube.com/watch?v=D231wUh54NM&t=2s

 

石川祐希の挫折:中学時代

中学1年生の頃の身長は160㎝。

身長の低さを補うため、自ら練習法を編み出し、コートに(折りたたみ)椅子を置いて、スパイクで打ち抜く方法でした。

この方法をひたすら繰り返した石川選手。
この練習がスパイクのコースの打ち分ける技術を身につけることとなり結果オーライなのですが、石川選手の記憶の中では挫折を味わった時期だそうです。

石川祐希の挫折:大学時代

18歳の時に海外移籍した時。
モデナバレーにとりあえず行ってみようと思って行ってみたが・・・
モデナに行って試合に出られなくなり、苦しい、悔しい思いをした3ヶ月の短期移籍。
この3ヶ月で15試合中スタメンが2試合得点は28点でした。

それプラス、言葉の壁があり、意思疎通ができないもどかしさも重なった石川選手。

ですが、イタリア短期移籍で思ったことがありました。

「思っているよりもそこまでだな」でした。
世界最高峰リーグで通用する手応えを感じ、この経験で「世界のトップになる」気持ちが強まった石川選手でした。

イタリアリーグに参戦する意義とは、いろんな国の選手が参戦しているので、ぶつかり合ってもしっかり各選手たちが結果を出しているところが日本と違う
自分が生き残るために結果を出していることを肌で感じているとのことでした。

 

おわりに

今回は、「石川祐希の出身校(小学校から大学)はどこ?偏差値と経歴も調査した」と題しまして、その他にも画像や動画を取り入れて「石川祐希・イタリアでの生活」「石川祐希MVに出演」「石川祐希の知られざる挫折」などを紹介をして参りました。
文字より可視化できた方が、石川祐希選手のことが分かりやすいと思ったからでした。

調べれば、調べるほどバレーボールをするために生まれてきたような石川祐希選手だと思いました。

そして、あの人懐っこくて、爽やかな笑顔は、人を魅了する力があると思ってしまいます。

 

バレーボール以外で目立つことを望んでない石川祐希選手だそうですが、あの存在だけで輝き目立っていますよね!

オーラがあるというか・・・・

 

石川祐希選手と結婚したいと思う方は多いだろうな~とふと思ってしまいました(笑)

これからもご活躍を期待まんまんにしている私ですが、けがや事故だけは避けてね!と思っている私です。

最後までお付き合いを頂きまして、ありがとうございます!

 

 

男子バレーボールを観るならFOD



フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】でバレーボール観ちゃおう♪

詳しくは ↑で 確認してね!

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。