時短勤務のメリットとデメリットは?ネットの反応を調べてみた!

Sponsored Links








こんにちは!あんびです。

今回は、時短勤務について調べてみました。

時短勤務とは?

ざっくり説明しますと、厚生労働省が2008年頃から取り組んでいるのが、短時間正社員制度で、働く側の「働き方に対するニーズが多様化している」ことと、企業の「優秀な労働力」確保していたいの思いに答えた制度のことです。

サクッと読んでみたら、素晴らしい制度だと思うのですが、この時短勤務を経験した方々はどう感じているのでしょうか?
それで、今回は、「時短勤務 のメリットとデメリットは?ネットの反応を調べてみた!」と題しまして、労働側の時短勤務を経験した方々の反応をネットなどで集めて見ました。

体験した方々の声が、少しであなた様のご参考になれば幸いです。

では、参りますね。

 

時短勤務 のメリットは?ネットの反応を調べてみた!

 

 

デメリットを差し引いても、心のメリットが得られた方が嬉しいようですね。
精神的なメリットがあったのですね。

 

「子供を早く寝かしつけることができる」

これはメリットが大きいかもしれませんね。
子育てをしている時代は、毎日バタバタしていたことを思い出しました。
「子供を〇〇の時間までに寝かせないと!」とあの頃は思っていましたね~。

 

■子供の手が離れてから仕事をしています。
勤務時間は5時30分~7時、12時~15時の4時間半なので朝晩の家事に時間も取れます。私が働くことで家計にも余裕が出来ましたし、自分自身以前より早寝早起きで健康になったと感じます。

■今日も満員電車など気にせず勤務中。 フルリモート&フルフレックス&時短勤務メリットいかしまくって、今日もSEOライティングスキルをがしがしと身につけます。

■収入は減るけど、それ以上のメリットがたくさんありすぎる
・帰りのラッシュにつかまらない
・子供と遊ぶ時間が増えた
・早く帰れてブログを書く時間ができた

 

メリットは、

・行きや帰りのラッシュに遭遇しない

・自己投資や副業に費やす時間ができた

・健康的な生活が出来るようになった

等などがあるようでが、収入がアップしたなどの声は、私が調べた時点ではありませんでした。

 

時短勤務 のデメリットは?ネットの反応を調べてみた!

 

「厚生年金と健康保険以外のメリットはなに1つない」

どんな状況が分かりませんが、収入が減ったのでしょうか?

 

■時短は時間的余裕はできますが、給与面や仕事の評価面(会社によりますが)、業務内容(職場によりますが)、夫婦間の役割固定化などデメリットばかりなので、環境が許せば可能な限り避けた方が良いです。

■対時間労働なら減収しかないね。
お勉強して末端労働者から脱しないと時短イコール減収。

■デメリットしかない
基本給やボーナスはさがる
仕事の内容も任せてもらえないものが出てくるし
もちろん昇給や昇格もしにくい

■来年4月に1時間時短勤務で復職すると、産前より年収200万下がるのに4〜8月までの保育料は産前の収入を元に算出されます。
やばいねぇ。
0歳で復職する経済的なメリット皆無すぎてウケる。

■来週復職したら多分時短勤務を勧められるんだろうなあ…。
正直時短勤務のメリットが全然ない。
当然給料減るし、往復2時間半の通勤時間も勿体ない。

 

・収入がダウンした

と云うお声が多くありました。

 

おわりに

今回は、「時短勤務 のメリットとデメリットは?ネットの反応を調べてみた!」と題して、時短勤務のメリットとデメリットを紹介しました。

体験した方々の声はネットでは、「デメリット」の方が多い感じがして、反対にTwitterでのお声は「メリット」と思っているお声が多いな~と思いました。f

どうも「時間勤務」を選択すると、収入がダウンする方が多いようですね。
金銭的に余裕がないと、「時間勤務」を選択できないな~と思ってしまいました。

今回は、時短勤務を体験している側の声を集めました。

最後までお付き合いを頂きまして、ありがとうございました。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あんび

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。