高岡早紀の生い立ちや実家&結婚後~現在の家族をまとめて紹介!画像とエピソードも!

Sponsored Links








目次

高岡早紀の子供

種店:高岡早紀Instagram

2014年に放送された「アナザースカイ」というテレビ番組に出演ので、高岡早紀さんの男のお子様のお名前を掲載しております。

上の画像の向かって右が長男の虎太朗さんで、左が次男の龍人さん。

高岡早紀さんの子育ては、高岡さんの母親の子育てを知らず知らずのうちに見習っていると2022年6月5日放送されたトークバラエティ番組「おしゃれクリップ2」で答えていました。

高岡早紀の子供(長男):虎太朗(こたろう)

出典:高岡早紀オフィシャルブログ

虎太郎さんは1997年9月に自宅で誕生。

1時間半の安産で、父親の保阪尚希さんがへその緒を切ったそうです。

虎太郎さんは、交際中に身ごもったお子さんで、結婚式の時は高岡さんのお腹にいたとか。

 

高岡早紀の長男のエピソード

1999年に虎太郎さんが、風邪による高熱で熱性けいれんを起こして呼吸停止になった時、スキュー訓練の経験があったお父さんであり高岡さんの元夫になる保阪尚希さんが気道を確保して難を逃れたそうです。

ちょっとした反抗期があったご長男さんでしたが、高岡さんはしつこくしなくそっとしておいたそうですよ。

ぱんちゃん

レスリングをやっていたそうよ♪

参考元:PASONICA JPN気になる芸能人あれこれsaitomo0908・おしゃれクリップ2022年6月5日放送

 

高岡早紀の子供(次男):龍人(りゅうじ)

次男の龍人さんは2000年4月11月に自宅で誕生したそうですよ。

龍人さんが17歳の時に留学先で警察沙汰のトラブルを起こして全寮制の学校を2017年に退学。

そして、日本の高校に通いましたが、同じような事件を起こし2018年に退学になったそうです。

 

ぱんちゃん

留学先には、長男の虎太郎さんも留学をしていて、虎太郎さんは当時20歳だったそうです。

もーもー

弟さんもレスリングをしたいたとか。

参考元:PASONICA JPNnews-postseven気になる芸能人あれこれ

 

高岡早紀の子供:長女の名前は非公開

出典:高岡早紀Instagram

一般人との間にできた娘さんのお名前は現時点で非公開のようです。

彼女の娘さんは、2010年9月14日に自宅で誕生しました。

約1時間くらいの安産だったそうです。

高岡早紀の娘が通っている学校

娘さんは、お兄さんたちと同じインターナショナルスクールに通っているそうでして、そこは西町インターナショナルスクールと云われているようです。

 

ぱんちゃん

娘の習い事はバレエなんだって。

もーもー

高岡さんのインスタなどにちょくちょく登場していまして、仲良し親子の様子が拝見できますよ♪

参考元:芸能人の息子娘特集PASONICA JPNwindy

 

高岡早紀の子供のまとめ

子供の数:3人

出産:3人の子さんは助産婦を呼んで自宅で出産。(病院で知らない人に囲まれて気を使うのが嫌という理由)

幼稚園~学校:インタナショナルスクール(西町インターナショナルスクールと云われている)

留学先:アメリカ・ハワイ(ハワイ・プレパラトリー・アカデミーと云われていて、現時点では長男と次男が留学した)

親権:長男と次男の親権は保阪尚希さん。

参考元:PASONICA JPN芸能人の息子娘特集気になる芸能人あれこれ

 

高岡早紀のエッセイ「魔性ですか?」

 

 

CMナシで楽しめるU-NEXTは推し!!

 

U-NEXTは登録も解約も超簡単!

 

・約1ヶ月の間観たいあれこれを観ちゃって解約してもOK(ノ*>∀<)ノ♡

・あのNHKも観られちゃうからちょ~お得って感じ(๑♡∀♡๑)

・CMナシだから作品を観ながら時短が出来るヾ(´︶`♡)ノ

 

そ・し・て( ॣ ̫ • ॣ)♡

 

22万本見放題で毎月1,200ptもらえてお買い物が出来る!
お試し中でも600ポイントが当るのよぉ♪・・(๐◊๐”)/ビックリ嬉しい♪

動画・マンガ・雑誌も徹底して楽しめる!

 

U-NEXTの詳しくは ↓ で確認してね⸜(◡̈ )⸝

高岡早紀のドラマも<U-NEXT>

くまこちゃん

次のページからは、高岡さんの現在のお相手やご自宅→高岡さんのプロフィールなどについてお伝えしています。

Sponsored Links








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは! あんびと申します。 犬が好きすぎて数頭のわんこを保護し、 ペット看護師の資格とペットセラピストの資格も取得して、 犬のために生きているような日々を過ごしているおばちゃんです。 こんな私ですが、よろしくお願いします。